フェルディナント・フォン・シーラッハのおすすめランキング

フェルディナント・フォン・シーラッハのおすすめランキングのアイテム一覧

フェルディナント・フォン・シーラッハのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『犯罪』や『罪悪』や『犯罪 (創元推理文庫)』などフェルディナント・フォン・シーラッハの全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

犯罪

1590
3.83

感想・レビュー

これは聖書か。 アダムが智恵の実を盗り、エデンを逐われた。 カインが弟のアベルを殺した。 まるでそのようなことが語られているかのような十一の... もっと読む

罪悪

708
3.73

感想・レビュー

体温の低い文章が強烈な印象を残す短篇集。うららかで陽気な祭りの日に起きた、実に愚かしく陰惨な事件のスケッチから幕が開き、この本が、法による裁きと「罪」との... もっと読む

犯罪 (創元推理文庫)

592
3.72

感想・レビュー

ドイツの弁護士が描く「犯罪」の数々。 ドイツも非常に治安が悪いことが伺える。しかし弁護士がここまでミステリー風に実際の様々な事件を描けるとは❗ 201... もっと読む

コリーニ事件

540
3.84

感想・レビュー

現代に起きた殺人事件から歴史の闇が浮かび上がる異色の法廷劇。登場人物の様々な視点から描くことで重厚な作品にすることもできただろうが、著者は潔くストレートに... もっと読む

禁忌

326
3.43

感想・レビュー

 かなりひねりの効いたミステリー。法廷劇の姿をとって謎が解き明かされるのだが、物語の前半は、少女を誘拐し殺害したとされる容疑者エッシュブルクの半生が描かれ... もっと読む

テロ

199
3.79

感想・レビュー

初読 この「テロ」の橋爪功の1人芝居、朗読劇を観ている。 それはもう、集中して観た。 幕間で観客が投票し、無罪か有罪かでどちらかのエンディングが... もっと読む

カールの降誕祭

184
3.65

感想・レビュー

不必要な文飾を極端なまでに削ぎ落とした簡潔な文体で描ききだされるのは、人間の内面に抑圧されてきた狂気とも、悪とも、暴力とでもひとまずは言える。これが、ゲル... もっと読む

罪悪 (創元推理文庫)

156
3.84

感想・レビュー

第一作の「犯罪」に似た短編集です。どの短編も読了感は悪いのですが、読んでいる最中は先が全く予測できず、先を読みたくなる欲求を抜群に秘めた作品ばかりでした。 もっと読む

コリーニ事件 (創元推理文庫)

62
3.94

感想・レビュー

人生の成功者で、地位のある老人が殺害されました。犯人はすぐに捕まり、素直に犯行を認めましたが、動機については話そうとしません。被告の国選弁護人となった新米... もっと読む

犯罪 [単行本版]

29
4.27

感想・レビュー

傑作.弁護士でもある語り手が,事実とフィクションの間のぼんやりとした部分を浮き彫りにしている.短い文を繋げて織り成している世界は靄がかかっているかのよう.... もっと読む

テロ

20
3.56

感想・レビュー

どちらの結論が大事なのかというよりは、その人それぞれが考えて悩んだ末で答えを出すという事が大事なように思います。 立場や考えや重きの置きどころにより、様... もっと読む

コリーニ事件

16
4.17

感想・レビュー

噂にはきいてたけど、なるほどこういう感じなのか……。弁護士の話だけど、いわゆるアメリカのエンターテイメントなミステリとかとは全然違う。ものすごく淡々として... もっと読む

カールの降誕祭(クリスマス)

13
3.00

感想・レビュー

カールは、自分の人生など取るに足らないと思っているのだ。そして、取るに足らないことがうれしかった。 もっと読む

犯罪 (創元推理文庫)

10
3.50

感想・レビュー

もっと、小説のような猟奇的な事件がいっぱいなのかと思って読んだけど、結構ありそうなお話が多かった。 最後の話とか、ただの良い話というか。 もっと読む

禁忌

8
3.00

感想・レビュー

 裁判シーンに入ってからはとても面白いのだけど、それまでが長い……。最初から「ある男の半生記」だと思って読めば大丈夫だったかも知れないのだけど、いつまでこ... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示

フェルディナント・フォン・シーラッハに関連する談話室の質問

ツイートする