フランツカフカの文庫本一覧

フランツカフカの文庫本一覧のアイテム一覧

フランツカフカの文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『変身 (新潮文庫)』や『城 (新潮文庫)』や『変身 (角川文庫)』などフランツカフカの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

変身 (新潮文庫)

10457
3.54
フランツ・カフカ 1952年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カフカの有名な不条理小説。読了は10年ほど前だが、印象深い小説であったことを憶えている。 突然変身したアレに対して、本人も含めて家族にもそれほど驚きが大... もっと読む

城 (新潮文庫)

1966
3.54

感想・レビュー

ヨーロッパのどこかの国。 雪深い村にある城に測量士"K"が呼ばれる。 村に着いたが泊まる場所がない。城から行先の連絡もない。しょうがないので酒場に泊めても... もっと読む

変身 (角川文庫)

914
3.56

感想・レビュー

リアルっていうから、主人公である芋虫の描写がリアルなのかと思って、ドキドキしながら読んだけれども。 このリアルは人間関係の描写がリアルってお話だったので... もっと読む

変身 (角川文庫)

437
3.39
フランツ・カフカ 1968年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かわいそうなザムザくんのお話。 どうでもいいんだけれど「変身」と「異邦人」は、それを読む人生と読まない人生っていうのを大きく分ける1冊だと勝手に思ってい... もっと読む

アメリカ (角川文庫)

330
3.56
フランツ・カフカ 1972年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カフカの本の中で一番好き。 カフカの夢に出てくるアメリカは謎めいていて不思議。 もっと読む

訴訟 (光文社古典新訳文庫)

264
3.56
フランツ・カフカ 2009年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

例えば、今でも、警察署って古い建物が意外と多いって思わない? 迷路のような廊下に一度迷い込めば、前からは制服人間が頻繁に押し寄せ、そして平日の昼間に何の... もっと読む

カフカ・セレクション〈1〉時空/認知 (ちくま文庫)

112
3.52

感想・レビュー

「時空/認知」なるサブタイトルは編集側の意向だが、見事にその範疇の思索的散文が収載されています。文学でしか成し得ない表現がある。 こういう所作・取り組み... もっと読む

カフカ・セレクション〈2〉運動/拘束 (ちくま文庫)

78
3.82
フランツ・カフカ 2008年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校の頃から好きだったカフカの短編。大学生協で見つけて買いました。 心霊現象や魔法などが出てくるわけでもないのに現実感の全くない世界で、現代アートの映像作... もっと読む

変身のロマン (学研M文庫)

49
3.72

感想・レビュー

上田秋成、泉鏡花、中島敦、太宰治、安部公房、中井英夫、花田清輝と、日本人作家はいかにも澁澤さん好みなセレクトで、秋成『夢応の鯉魚』・鏡花『高野聖』・公房『... もっと読む

審判 (ちくま文庫)

8
3.00

感想・レビュー

 一度通して読んだ、もう一度読み直さなくてはと思っている本。 もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示

フランツカフカに関連する談話室の質問

ツイートする