フリッツ・ライバーの人気ランキング

フリッツ・ライバーの人気ランキングのアイテム一覧

フリッツ・ライバーの人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『死神と二剣士 (創元推理文庫 625-3 ファファード&グレイ・マウザーシリ)』や『霧の中の二剣士 (創元推理文庫―ファファード&グレイ・マウザーシリーズ (625‐4))』や『妻という名の魔女たち (1978年) (サンリオSF文庫)』などフリッツ・ライバーの全33作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

死神と二剣士 (創元推理文庫 625-3 ファファード&グレイ・マウザーシリ)

14
4.25

感想・レビュー

ファファード&グレイマウザー第2巻。 連作短編という形式で、プロットも比較的単純だが、作風としてはライバー初期のウィアードテイルズ直系の怪奇趣味満載で、... もっと読む

霧の中の二剣士 (創元推理文庫―ファファード&グレイ・マウザーシリーズ (625‐4))

16
4.00

感想・レビュー

シリーズ初期のネーウォンの世界が固まってない中篇と、小味な中期の作品で構成されている。様々な冒険を繰り広げ、「ふたたび目指すは、ランクマー!」 このあと... もっと読む

妖魔と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー4> (創元推理文庫)

55
3.68

感想・レビュー

ほぼ山岳小説の様を呈する「星々の船」、二人の盗賊の アイディアの素を作ったフィッシャーの手による一万語を 含むためか、このシリーズには珍しくあからさま... もっと読む

魔の都の二剣士 (創元推理文庫 625-2 ファファード&グレイ・マウザーシリ)

24
3.63

感想・レビュー

ファファード&グレイマウザー第1巻。至高のヒロイックファンタジー。軟弱ジュブナイルファンタジーを血飛沫をあげて撒き散らせ!! 「魔の都の二剣士」収録作は... もっと読む

伊藤典夫翻訳SF傑作選 ボロゴーヴはミムジイ (ハヤカワ文庫SF)

101
3.61

感想・レビュー

個人的に良かったと思う作品 ルイス・パジェット『ボロゴーヴはミムジイ』 レイモンド・F・ジョーンズ『子どもの部屋』 デイヴィッド・I・マッスン『旅人の憩い... もっと読む

ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫)

53
3.57

感想・レビュー

邦訳されているファファード&グレイ・マウザーシリーズ の最終巻であり、唯一の長編作品。マウザー(鼠捕り)対 鼠のお話。 とても良くできていると思... もっと読む

闇の聖母 (ハヤカワ文庫 SF 361)

35
3.50

感想・レビュー

図書館で何度も借りて繰り返し読んだ本です。 深町真理子さんの翻訳も秀逸で、ミステリアスな 世界が知的に魅力的に展開します。 いま手に入らないのが惜し... もっと読む

霧の中の二剣士 (創元推理文庫)

54
3.43

感想・レビュー

前二巻にはあまり見られなかった伝奇的要素が強く、舞台も ランクマーではなく古代フェニキアである異色の中編、 「魔道士の仕掛け」と、まるで落語のような見... もっと読む

猫SF傑作選 猫は宇宙で丸くなる (竹書房文庫)

130
3.38

感想・レビュー

良質なクラシックSF集。どの話の猫もなにものにもおもねらない猫らしい猫で、編者の猫愛は本物だ‥と感じる。SFだから猫を越えた猫が出てくる中で『宇宙に猫パン... もっと読む

死神と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー2> (創元推理文庫)

63
3.33

感想・レビュー

二剣士、第二弾の短編集。 怪奇色がやや強めで直球のお話が多い印象。 エピソード0的な一巻目よりも、この二巻目の方が私の 「ファファード&グレイマウザ... もっと読む

跳躍者の時空 (奇想コレクション)

132
3.32

感想・レビュー

ガミッチがおまえをガミルガミルするぞ!  今回のコレクションのキモは、やはり、アンソロジーやSFMに散っていたものや、未訳だったものまで、ガミッ... もっと読む

バケツ一杯の空気 (1980年) (サンリオSF文庫)

22
3.25

感想・レビュー

サンリオSF文庫総解説にそそのかされて購入した文庫その1。フリッツ・ライバーは古典SF業界で大御所と呼べる人物であるが、彼の作品を出版したサンリオSF文庫... もっと読む

狼の一族 アンソロジー/アメリカ篇 (異色作家短篇集)

65
3.20

感想・レビュー

久しぶりに短編集。一番はラファティ「浜辺にて」。巨大な貝になっちゃう子供と、平気な感じの家族。宮沢賢治か坂口安吾テイスト。次点はスラデック「他の惑星にも死... もっと読む

妻という名の魔女たち (創元SF文庫)

18
3.14

感想・レビュー

たわいないおまじないかと思いきや意外な魔女たちの戦いに。 男性の無意識の女性観がうまくダークなファンタジィになっています。 もっと読む

世界SF大賞傑作選(ヒューゴー・ウィナーズ) 2 (講談社文庫)

9
3.00

感想・レビュー

おれには口がない、それでもおれは叫ぶ。ハーラン・エリスン 仮想的なサイバースペースに放り込まれたのだと思って読んでいたら、本当にコンピューターの中にいて、... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする