フリードリッヒ・ニーチェのおすすめランキング

フリードリッヒ・ニーチェのおすすめランキングのアイテム一覧

フリードリッヒ・ニーチェのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)』や『ニーチェ全集〈11〉善悪の彼岸 道徳の系譜 (ちくま学芸文庫)』や『ニーチェ全集〈5〉人間的、あまりに人間的 1 (ちくま学芸文庫)』などフリードリッヒ・ニーチェの全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)

577
3.42

感想・レビュー

ニーチェの「アンチクリスト」の現代語訳というか超訳ということである。ただこの新書を語るときには、まず、原作よりも翻訳のあり方について語らねばならないだろう... もっと読む

ニーチェ全集〈11〉善悪の彼岸 道徳の系譜 (ちくま学芸文庫)

234
3.37

感想・レビュー

キリスト教の様な大きな宗教に影響を受けていない身としては、 やっぱりピンとこないところもある。 著者が伝えたかったことの半分も理解できなかったと思... もっと読む

ニーチェ全集〈5〉人間的、あまりに人間的 1 (ちくま学芸文庫)

202
3.46

感想・レビュー

ニーチェには、自分という存在を破壊させられるのではないかと思うことがある。 なぜか、この本を読んでからしばらくは自分でもどうしようもない程に人といつも通... もっと読む

ニーチェ全集〈8〉悦ばしき知識 (ちくま学芸文庫)

190
3.59

感想・レビュー

2013年3月3日に殊能将之『子どもの王様』と一緒に購入したらしいが、早々に読み終えた『子どもの王様』に引き換え、こちらは3年近く放置してしまっていた。前... もっと読む

ニーチェ全集〈12〉権力への意志 上 (ちくま学芸文庫)

175
3.59

感想・レビュー

体質、本能が起こす衝動、解釈。 生理学的に解されるもの。 もっと読む

ニーチェ全集〈9〉ツァラトゥストラ 上 (ちくま学芸文庫)

152
3.88

感想・レビュー

わかるところもあれば、さっぱりわからんところも。 もっと読む

ニーチェ全集〈13〉権力への意志 下 (ちくま学芸文庫)

133
3.52

感想・レビュー

ニーチェ全集13 権力への意志(下) もっと読む

ニーチェ全集〈14〉偶像の黄昏 反キリスト者 (ちくま学芸文庫)

118
4.15

感想・レビュー

キリスト教を初めとした一神教のことだが、神は善悪を超越して、依怙贔屓しないのだとしたら、天使にも悪魔にも同じように接し対するであろうに。絶対善とやらがその... もっと読む

ニーチェ全集〈10〉ツァラトゥストラ 下 (ちくま学芸文庫)

111
3.83

感想・レビュー

おお、ツァラトゥストラよ、お前はいったい何者か。 比喩に比喩を重ねて語る、まるで魔術のように人を困惑させ驚かす。 読む者がそれを理解しようとするまいと... もっと読む

ニーチェ全集〈6〉人間的、あまりに人間的 2 (ちくま学芸文庫)

105
3.50

感想・レビュー

原書名:Menschliches,Allzumenschliches(Nietzsche, Friedrich Wilhelm, 1844-1900) ... もっと読む

ニーチェ全集〈6〉人間的、あまりに人間的 2 (ちくま学芸文庫)

105
3.50

感想・レビュー

原書名:Menschliches,Allzumenschliches(Nietzsche, Friedrich Wilhelm, 1844-1900) ... もっと読む

悲劇の誕生―ニーチェ全集〈2〉 (ちくま学芸文庫)

88
3.47

感想・レビュー

【北海道大学蔵書目録へのリンク先】 https://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lan... もっと読む

古典ギリシアの精神―ニーチェ全集〈1〉 (ちくま学芸文庫)

69
3.57

感想・レビュー

ニーチェの青年期の著作。古典文献学者としての作品だそう。 人間形成の典型であるギリシア精神を彼は愛したらしい。 読むの疲れる系 もっと読む

ニーチェの手紙 (ちくま学芸文庫)

29
2.33

感想・レビュー

ニーチェの手紙を内容ごとに分けて、ちぃっとだけ解説をつけた本。友情についての手紙では心が震えるものが多くあったが、この本自体のコンセプトは正直謎。なぜ茂木... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする