フリードリヒ・エンゲルスのおすすめランキング

フリードリヒ・エンゲルスのおすすめランキングのアイテム一覧

フリードリヒ・エンゲルスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『共産党宣言・共産主義の諸原理 (講談社学術文庫)』や『新訳 空想から科学へ (国民文庫 2)』や『イギリスにおける労働者階級の状態〈下〉 (科学的社会主義の古典選書)』などフリードリヒ・エンゲルスの全77作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

共産党宣言・共産主義の諸原理 (講談社学術文庫)

39
3.00

感想・レビュー

「共産党宣言」が発表されたのは1848年。マルクスは既に「経済学・哲学草稿」「ドイツ・イデオロギー」などを執筆しており(当時未発表)、廣松渉に倣えば疎外論... もっと読む

新訳 空想から科学へ (国民文庫 2)

14
4.50

感想・レビュー

(私はたまたま国民文庫の版を手にいれることができ、それを読んだが、同じ内容のものが岩波文庫から出ており、「 空想より科学へ(大内兵衛訳)」がある。こちらの... もっと読む

イギリスにおける労働者階級の状態〈下〉 (科学的社会主義の古典選書)

13
3.00

感想・レビュー

[ 内容 ] 犯罪や暴動など、資本家階級への未熟で無益な「反抗」をのりこえて、しだいに組織化され発展する労働運動。 社会変革をもとめる労働者階級のたた... もっと読む

マルクス・フォー・ビギナー〈5〉フォイエルバッハ論 (マルクス・フォー・ビギナー 5)

6
4.50

感想・レビュー

ヘーゲル(観念論)→フォイエルバッハを含む ヘーゲル左派(感性的唯物論)→マルクス思想(唯物論、弁証法をどう置くかは迷いますが)の流れがわかりやすく書かれ... もっと読む

フォイエルバッハ論 (国民文庫 14)

5

感想・レビュー

『ぼくらの頭脳の鍛え方』 文庫&新書百冊(佐藤優選)184 マルクスと資本主義 もっと読む

反デューリング論 1 (国民文庫 19a)

4
3.00

感想・レビュー

資本論の二巻と三巻を纏めたがマルクスの天才に隠れている著者の本も読まないと申し訳ない気がする。但し、マルクス主義で全世界を解釈するのはゴブラン織りを裏から... もっと読む

マルクス・エンゲルス全集 4

2
4.00

感想・レビュー

7月に​映画「マルクス・エンゲルス」​を観た。私にマルクス主義を語る自信は無いが、映画を語る資格はあるだろうと思うので言うが、決して褒められた作品ではない... もっと読む
全77アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする