フローベールのおすすめランキング

フローベールのおすすめランキングのアイテム一覧

フローベールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ボヴァリー夫人 (新潮文庫)』や『ボヴァリー夫人 (新潮文庫)』や『ボヴァリー夫人 上 (岩波文庫 赤 538-1)』などフローベールの全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ボヴァリー夫人 (新潮文庫)

755
3.46

感想・レビュー

よく思うのですが、女性が妻となり、家庭を守るという行為は、外に出て荒波にもまれながら、家庭を同じく守る夫とは対照的な苦痛があると思うのです。 さまざまな... もっと読む

ボヴァリー夫人 (新潮文庫)

607
3.37

感想・レビュー

文芸作品を読んで「では主人公はどうすべきだったのか」みたいなことを考えるのは粋ではないし見当外れだとわかってはいる、けれどエンマはどうしたらよかったんだろ... もっと読む

ボヴァリー夫人 上 (岩波文庫 赤 538-1)

393
3.59
G.フローベール 1960年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 主人公はボヴァリー夫人ことエンマ。「エマ」といふ表記が普通かも知れませんが、岩波文庫版の伊吹武彦訳に敬意を評し、エンマとします。「閻魔」にも通づる良い名... もっと読む

ボヴァリー夫人 下 (岩波文庫 赤 538-2)

284
3.70
G.フローベール 1960年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 感想は上巻に纏めて書いてしまひました。 もっと読む

感情教育 上 (岩波文庫)

251
3.56
フローベール 1971年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二月革命直前のパリで、社会情勢や政治情勢が刻一刻と変転する中で、アルヌー夫人への恋に身をやつす青年フレデリックの物語。友人たちが政論で一山あてようと躍起に... もっと読む

感情教育 下 (岩波文庫)

182
3.78
フローベール 1971年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻の3分の2過ぎたあたりから劇的に面白くなる。若く、熱っぽく、傲慢で、不安定で、愚かで、狡くて、心弱い、ばかなフレデリック。アルヌー夫人がでてくると、革... もっと読む

紋切型辞典 (岩波文庫)

170
3.41
フローベール 2000年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『紋切型辞典』これがまた面白い。ついでにフラ語の勉強にもなる。 岩波さんの書物案内によると --ここに編まれたおよそ1000の項目は,衣服,飲食物... もっと読む

三つの物語 (光文社古典新訳文庫)

139
4.04

感想・レビュー

新訳にて再読。昔、読んだのは10数年前だったけど、「素朴なひと」は多分、これ以上の完全な小説は無いのじゃないか、と思った。確かに再読してみても、思った以上... もっと読む

感情教育(上) (古典新訳文庫)

131
3.94
フローベール 2014年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ディサルディエ良い奴やな もっと読む

感情教育(下) (古典新訳文庫)

101
4.00
フローベール 2014年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ついに…読み終えてしまった…!めちゃくちゃにおもしろくて、素晴らしい作品… ①ダンブルーズ氏の葬式における描写。 ・フローベールの死に対するあっけない滑... もっと読む

聖アントワヌの誘惑 (岩波文庫 赤 538-6)

77
3.92

感想・レビュー

原書名:La Tentation de Saint Antoine 著者:ギュスターヴ・フローベール(Flaubert, Gustave, 1821... もっと読む

サラムボー (上) (岩波文庫)

56
3.00
フローベール 2019年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごく昔に角川文庫の金ピカ表紙の復刻クラシックシリーズで読んだ記憶がうっすらあるのだけど、岩波から新訳が出たので読み直し。表紙絵はミュシャの描いた『サラン... もっと読む

ボヴァリー夫人 フローベール

38
4.36
姫野カオルコ 2003年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

既婚男女向けの絵本/“憧れ”が彼女の破滅の因となった。退屈な夫への不満。夢の実現を熱望、しかしそれが文明の基礎でなかったか?してみると破綻者が文明を進化さ... もっと読む

三つの物語 (光文社古典新訳文庫)

30
4.17
フローベール 電子書籍 2018年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フローベールの短編集。私は聖ジュリアン伝が1番好きだと思った。 でも、エロディアスのなんかよくわからないけど、サロメの母の、サロメに仕掛ける感じとか、義父... もっと読む

サラムボー (下) (岩波文庫)

28
3.00
フローベール 2019年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻の表紙はギュスターヴ・スュランの『ハミルカル軍の戦象による蛮人たちの虐殺』戦車代わりの象が大暴れする戦闘場面ですね。ロードオブザリング映画のオリファン... もっと読む

ボヴァリー夫人(新潮文庫)

15
3.50
フローベール 電子書籍 2015年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カテゴリ:図書館企画展示 2020年度第3回図書館企画展示 「大学生に読んでほしい本」 第2弾!  本学教員から本学学生の皆さんに「ぜひ学生時代... もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×