ブリュノ・ラトゥールのおすすめランキング

プロフィール

1947年生まれ。哲学者・人類学者。パリ政治学院(Sciences Po.)教授。
主な著書
『科学が作られているとき――人類学的考察』(川崎勝・高田紀代志訳、産業図書、1999年)
『科学論の実在――パンドラの希望』(川崎勝・平川秀幸訳、産業図書、2007年)
『虚構の「近代」――科学人類学は警告する』(川村久美子訳、新評論、2008年)
『法が作られているとき――近代行政裁判の人類学的考察』(堀口真司訳、水声社、2017年)などがある。

「2017年 『近代の〈物神事実〉崇拝について』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブリュノ・ラトゥールのおすすめランキングのアイテム一覧

ブリュノ・ラトゥールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『社会的なものを組み直す: アクターネットワーク理論入門 (叢書・ウニベルシタス)』や『近代の〈物神事実〉崇拝について ―ならびに「聖像衝突」』などブリュノ・ラトゥールの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする