ブルゴーニュ公国史研究会のおすすめランキング

プロフィール

緒言・序章:青谷秀紀(明治大学文学部准教授)博士(文学)
第1章:奥西孝至(神戸大学大学院経済学研究科教授)博士(経済学)











第2章:畑奈保美(東北学院大学・尚絅学院大学非常勤講師)博士(文学)
第3章:齋藤絅子(前明治大学文学部教授)文学博士
第4章:河原温(首都大学東京都市教養学部教授)博士(文学)
第5章・監修:藤井美男(九州大学大学院経済学研究院教授)博士(経済学)

「2014年 『中世末期ネーデルラントの都市社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブルゴーニュ公国史研究会のおすすめランキングのアイテム一覧

ブルゴーニュ公国史研究会のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『中世末期ネーデルラントの都市社会―近代市民性の史的探求 (叢書ベリタス)』や『ブルゴーニュ国家の形成と変容 ― 権力・制度・文化』などブルゴーニュ公国史研究会の全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ブルゴーニュ国家の形成と変容 ― 権力・制度・文化

2
4.00

感想・レビュー

ブルゴーニュ国家について様々な視点からの論文集。さすがに難しかったが、最新の研究成果について見るのは楽しかった。行政や経済活動の具体的な検証が行われる過程... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×