ブレイディみかこのおすすめランキング

プロフィール

1965年、福岡県生まれ。保育士、ライター。

「2019年 『街場の平成論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブレイディみかこのおすすめランキングのアイテム一覧

ブレイディみかこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』や『子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から』や『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう――レフト3.0の政治経済学』などブレイディみかこの全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

693
4.46
ブレイディみかこ 2019年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしよう、だれかれかまわずおすすめしたい…… 平常、お薦めの本は?と聞かれたときは、相手の好みや求めているものをまずよく聞いて、それならこんなのどうか... もっと読む

子どもたちの階級闘争――ブロークン・ブリテンの無料託児所から

405
4.45
ブレイディみかこ 2017年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政府の緊縮財政がもたらしたイギリスの無料託児所の変化。保育士として働いた作者の体験記。 底辺の中でさらに分断と格差が進む(そして固定される)厳しい状況でも... もっと読む

人口減少社会の未来学

249
3.67
内田樹 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5分くらいしか時間がないので、再読の助けとなるようメモだけ。 ●序論文明史的スケールの問題を前にした未来予測(内田樹) 「後退戦」では、戦い方を根本的... もっと読む

ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート

237
3.97
ブレイディみかこ 2016年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スコットランド独立運動とはこういうことだったのね!とようやく分かった。ニュースをちらちら読むだけでは全く分からなかった背景を丁寧に説明してくれている。これ... もっと読む

労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)

209
3.96
ブレイディみかこ 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年読んだ本で一番良かった。英国に住んでいる日本人には是非読んでいただきたい。 英国南部の公営住宅に住む保育士が書いた本。彼女の夫は労働者階級出身であり、... もっと読む

THIS IS JAPAN――英国保育士が見た日本

181
4.18
ブレイディみかこ 2016年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

外国で外国人として生活している方が、日本を見ることで、見えてくるものが書かれていて面白かった。 帯にもある、中流ののろい、は確かにあるかな。 日本の保育園... もっと読む

アナキズム・イン・ザ・UK――壊れた英国とパンク保育士奮闘記 (ele-king books)

108
4.26
ブレイディみかこ 2013年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音楽や映画のことを交えながら、イギリスのストリートから発せられるイギリスの現状や政治について。 ピストルズ、ストーンローゼズ、oasisを始め、UKのバ... もっと読む

女たちのテロル

108
4.22
ブレイディみかこ 2019年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性3人命をかけて戦っていた。 残念ながら私は誰も知らなかった。 その中でも金子文子に心引かれる。 死に至るまでの心情が悲しい。 もし生きていたな... もっと読む

街場の平成論 (犀の教室)

106
3.63
内田樹 2019年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田先生の編纂である『待場』シリーズでの平成論 平田さんの日韓の関係の話。 白井さんのポストヒストリー(歴史の終わり)について の2編が面白いと思い... もっと読む

いまモリッシーを聴くということ (ele-king books)

90
4.54
ブレイディみかこ 2017年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時系列でスミス時代からの彼のキャリアを振り返りながら、著者の思い入れ強い解釈などが散りばめられていて、モリッシーにどっぷりハマってしまう一冊。 もっと読む

平成遺産

83
3.25
武田砂鉄 2019年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先に読んだ『コンピュータ、どうやってつくったんですか?』の著者、川添愛さんを辿っていて見つけたもの。 Amazonより抜粋 ・・・・・・・・・・・・・... もっと読む

ザ・レフト─UK左翼セレブ列伝 (ele-king books)

75
4.22
ブレイディみかこ 2014年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここで言う「左翼」というのは僕らの知っている左翼とは別物だ。それは戦後英国で無料の国家医療制度を設立した政治的実績を土台に持ち、階級社会という制度に縛られ... もっと読む

保育園を呼ぶ声が聞こえる

54
3.90
猪熊弘子 2017年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の保育園とイギリスの保育園を比較しながら、日本の保育の問題を対談形式で掘り下げていく本。 保育園の理念とニーズがずれてしまっているという点につい... もっと読む

労働者階級の反乱~地べたから見た英国EU離脱~ (光文社新書)

37
3.77
ブレイディみかこ 電子書籍 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いつもエッセイ風の読み物が面白い著者だが、今回はかなり気合入れて歴史の記述をやってる。それほど、ブレクジットについて「わからない」「わかりたい」という思... もっと読む

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

25
4.75
ブレイディみかこ 電子書籍 2019年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イギリス人の夫と息子とイギリスで暮らす著者の、息子さんの中学生活をとおして差別、格差、教育などイギリス社会について考えるエッセイなんだけど、すごくおもしろ... もっと読む

ユリイカ 2017年1月号 特集=アメリカ文化を読む ―カウンターカルチャーの新しい夜明け―

17
大和田俊之 2016年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

堂本かおる氏の『アメリカ文化とアルターエゴの行方 』 もっと読む

atプラス27

14
3.33
岡啓輔 2016年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡さんの蟻鱒鳶ルの話、それから山口智美・北田暁大の「行動する女たちの会」から昨今の日本会議系右翼についての話、それからブレイディみかこの欧州の革新政党(と... もっと読む

THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本

13
3.71
ブレイディみかこ 電子書籍 2016年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすく、すごくわかりやすくておもしろくて、とてもとてもためになった。 今の日本の、貧困、格差、保育、労働者、経済などの問題がよくわかる。 イギリス... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする