プルーストのおすすめランキング

プルーストのおすすめランキングのアイテム一覧

プルーストのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『失われた時を求めて(1)――スワン家のほうへI (岩波文庫)』や『失われた時を求めて (まんがで読破)』や『失われた時を求めて(2)――スワン家のほうへII (岩波文庫)』などプルーストの全78作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

失われた時を求めて(1)――スワン家のほうへI (岩波文庫)

677
4.08
プルースト 2010年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むのはもう何度目になるのかよく覚えていない「失われた時を求めて」の第1巻です。光文社文庫の方の感想にも書きましたが、「失われた時を求めて」がとかく難解な... もっと読む

失われた時を求めて (まんがで読破)

233
3.54
プルースト マンガ 2009年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まんがで読破を読破するシリーズ。 なんだかとりとめのない青年のお話だなぁと思って読み進めたけど、本屋で岩波文庫の原著を見つけたけど、太い文庫で14冊にな... もっと読む

失われた時を求めて(2)――スワン家のほうへII (岩波文庫)

199
4.26
プルースト 2011年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1編「スワン家のほうへ」は、語り手の「私」が少年時代を過ごした架空の町「コンブレー」を中心に、1800年代の終わりころを描いています。物語の後半あたりに... もっと読む

失われた時を求めて(3)――花咲く乙女たちのかげにI (岩波文庫)

148
3.80
プルースト 2011年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.第3回ランチ講座「ファッションは何を語ったか?〜文学作品にみるファッション情報の意味〜」 <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> ... もっと読む

失われた時を求めて(4)――花咲く乙女たちのかげにII (岩波文庫)

130
3.94
プルースト 2012年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作中の人物達が、階級というものにいかに囚われていたのかが窺える。まだ読んではいないけど、最後はジルベルトとサン・ルーが一緒になったり、ブルジョアの象徴だっ... もっと読む

失われた時を求めて(5)――ゲルマントのほうI (岩波文庫)

105
3.87
プルースト 2013年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは小説なんだけど、小説だと思わないで、20世紀初頭のフランスにいた1人の青年のエッセイだと思うと気楽に楽しめる。初めて祖母に電話した時の描写などは素晴... もっと読む

失われた時を求めて ─まんがで読破─

93
3.50
プルースト 電子書籍 2009年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。ゲルマント公爵夫人の印象が違った。 もっと読む

失われた時を求めて(6)――ゲルマントのほうII (岩波文庫)

92
3.92
プルースト 2013年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.第3回ランチ講座「ファッションは何を語ったか?〜文学作品にみるファッション情報の意味〜」 <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> ... もっと読む

失われた時を求めて(7)――ゲルマントのほうIII (岩波文庫)

83
3.20
プルースト 2014年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.第3回ランチ講座「ファッションは何を語ったか?〜文学作品にみるファッション情報の意味〜」 <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> ... もっと読む

消え去ったアルベルチーヌ (光文社古典新訳文庫)

71
3.47
プルースト 2008年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は自分のことになると皆目わからないということか。私の苦悩をただちに鎮めることが必要だった。私は自分自身にやさしくありたいという気持ちになって言い聞かせた... もっと読む

失われた時を求めて〈3〉第二篇・花咲く乙女たちのかげに〈1〉 (光文社古典新訳文庫)

64
3.75

感想・レビュー

恋についてプルーストの触れ方は私にとって異質で興味深い。ジルベルト、アルベルチーヌの2人への思いが違ってみえる。恋をなくしても、悲愴ではない。プルーストの... もっと読む

失われた時を求めて(8)――ソドムとゴモラI (岩波文庫)

61
3.88
プルースト 2015年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○人は自分の環境とは異なる身分の人間を相手にするとふだんよりも動揺する。 ○我々の単なる社交上の付き合いにも友人との関係にも一種の敵意が潜んでいるもので、... もっと読む

失われた時を求めて(8)――ソドムとゴモラI (岩波文庫)

61
3.88
プルースト 2015年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○人は自分の環境とは異なる身分の人間を相手にするとふだんよりも動揺する。 ○我々の単なる社交上の付き合いにも友人との関係にも一種の敵意が潜んでいるもので、... もっと読む

失われた時を求めて(8)――ソドムとゴモラI (岩波文庫)

61
3.88
プルースト 2015年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○人は自分の環境とは異なる身分の人間を相手にするとふだんよりも動揺する。 ○我々の単なる社交上の付き合いにも友人との関係にも一種の敵意が潜んでいるもので、... もっと読む

失われた時を求めて(9) ソドムとゴモラ II (岩波文庫)

61
3.13
プルースト 2015年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○われわれはあの世でも、この世と同じ自分であり続けたいと熱烈に願うものだ。ところがそんなことは考えてもみないが、あの世を待たずとも、この世でも数年も経つと... もっと読む

失われた時を求めて(10) 囚われの女I (岩波文庫)

51
3.14
プルースト 2016年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オレこの子と結婚するわ!と前巻で宣言したにも関わらず、いざ自分のものになってたら今度は、彼女のことはもう愛してないとか言い出して、そうかと思えば自分の見て... もっと読む

失われた時を求めて(11)――囚われの女II (岩波文庫)

49
4.00
プルースト 2017年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○他人の生活は闇の中に想いもよらぬ多くの小径をのばしているものだ。 ○われわれはある種の実体について大げさな想念をいだくあまり、それを知り合いの人の親しい... もっと読む

失われた時を求めて 1~第一篇「スワン家のほうへI」~ (光文社古典新訳文庫)

47
3.00
プルースト 電子書籍 2010年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栞を挟み忘れた次の日、この本の真の恐ろしさを体感した。 章立てがなく、脈略もないので、どこまで読んだかは探し出すの不可能…! 「失われた時を求めて」彷... もっと読む

楽しみと日々 (岩波文庫)

43
3.25
プルースト 2015年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に細やかな表現が散りばめられており、注意深く読むことが求められている。内容が濃すぎて、読み進めるのが大変である。 もっと読む

失われた時を求めて(12)――消え去ったアルベルチーヌ (岩波文庫)

40
4.17
プルースト 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○われわれの心の中には、自分ではどれほどそれに執着しているのか判然としないものが数多く存在する。ある場合、われわれがそうしたものを必要とせずに暮らしている... もっと読む
全78アイテム中 1 - 20件を表示

プルーストに関連する談話室の質問

ツイートする