プーシキンのおすすめランキング

プーシキンのおすすめランキングのアイテム一覧

プーシキンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スペードの女王・ベールキン物語 (岩波文庫)』や『オネーギン (岩波文庫 赤604-1)』や『大尉の娘 (岩波文庫)』などプーシキンの全84作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

スペードの女王・ベールキン物語 (岩波文庫)

401
3.58
プーシキン 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

整っていて、おもしろい。 ナボコフがロシア文学三位一体説を唱えていたけれど、それによればトルストイが肉でゴーゴリが精神、その間をつなぐのがプーシキン(妖... もっと読む

オネーギン (岩波文庫 赤604-1)

297
3.61
プーシキン 2006年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予想以上にヘンな作品で面白かった。何より、「読者にウザ絡みするのはドストエフスキーだけじゃなかったのか」というレベルに饒舌な語り手「私」。歯の浮く蝶よ花よ... もっと読む

大尉の娘 (岩波文庫)

224
3.79
プーシキン 2006年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すげー面白い。 全然あらすじ知らないで読んだから、誰がどういう状況に追い立てられるのか最後まで全然わからなかった。 一個ずつの伏線が最後に効いてきて、... もっと読む

プーシキン詩集 (岩波文庫)

98
3.17
プーシキン 1968年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:アレクサンドル・プーシキン(Pushkin, Aleksandr Sergeevich, 1799-1837、ロシア・モスクワ、詩人) 訳者:金子... もっと読む

スペードのクイーン/ベールキン物語 (光文社古典新訳文庫)

57
3.09
プーシキン 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音楽も芸術も文学も、「ロシアもの」って五感に直接訴えかけてくる作品が多い気がする。この作品もそう。ゲルマンの呟きが耳に、シルヴィオのピストルの硝煙が鼻に、... もっと読む

世界怪談名作集〈上〉 (河出文庫)

50
4.00

感想・レビュー

テオフィル•ゴーチェの本が読みたくて青空文庫でクラリモンドのみ読む。この時代のものは言葉が古くて読み辛いのが普通だが、あまりにも現代風に訳されてあり拍子抜... もっと読む

(037)駅 (百年文庫)

42
3.33
ヨーゼフ・ロート 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしようまた出てくる男がサイテーだ(笑)(『駅長ファルメライアー』主人公と、『駅長』の娘を誘拐婚したロシア大尉) この夏借りてきた本にはサイテー男しか... もっと読む

エヴゲーニイ・オネーギン (講談社文芸文庫)

30
3.93
プーシキン 1998年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに美しい文章に出会った。 もっと読む

スペードの女王 (新潮文庫 フ 1-1)

27
3.50
プーシキン 1954年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作はチャイコフスキーによるオペラ化で有名な短編小説で、内容のほうもかなり面白く、ラストまで引き込まれた。表題作以外はどれも未完作品ばかりだが、最後に入... もっと読む

ロシア1 オネーギン/死せる魂(1・2)/鼻/外套/現代の英雄/初恋/ムツェンスク郡のマクベス夫人/赤い花/四日間/桜の園/かもめ/可愛い女・ほか 集英社ギャラリー 世界の文学 (13) (世界の文学)

16
4.00
プーシキン 1991年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チェーホフの戯曲と、短編をいくつか、ツルゲーネフ『はつ恋』、レスコフ『ムツェンスク郡のマクベス夫人』、ゴーゴリ『外套』を読みました。解説がしっかりついてて... もっと読む

サルタン王ものがたり (斎藤公子の保育絵本)

10
3.67
プーシキン 1985年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彩色控えめなのにハッとする色彩のゾートフの挿絵。この絵が長いお話に添えられていることで、想像力が掻き立てられる。いい絵! もっと読む

金鶏物語

9
3.67
プーシキン 1999年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

去勢派(スコプツィ:子をなした後に男性は去勢、女性は乳房切除、世界中の人間の去勢を目指すロシアのキリスト教系カルト)の聖者、ファム・ファタルな森の女王シャ... もっと読む

憂愁のロシア文学傑作集

9
プーシキン 電子書籍 2013年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 『大審問官』と『桜の園』がつまらなくて死にそうだった。  誰でも名前は知ってる名作が現代を生きる私にとって得るところがあったり面白かったりするわけではな... もっと読む

大尉の娘 (新潮文庫)

8
3.67

感想・レビュー

ロシアでは他国に比して、文学の近代化が遅れてゐました。後の豊穣なるロシア文学世界を思ふと、意外な感じがします。 そんな中で、ロシア近代文学の祖とも呼ばれる... もっと読む
全84アイテム中 1 - 20件を表示

プーシキンに関連する談話室の質問

ツイートする