ヘニング・マンケルのおすすめランキング

ヘニング・マンケルのおすすめランキングのアイテム一覧

ヘニング・マンケルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『殺人者の顔 (創元推理文庫)』や『目くらましの道 上 (創元推理文庫)』や『背後の足音 上 (創元推理文庫)』などヘニング・マンケルの全55作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

殺人者の顔 (創元推理文庫)

456
3.56

感想・レビュー

 ヘニング・マンケルの本を生前一冊も読んでいなかったくせに、昨年読んだ、ノン・ミステリー、ノンシリーズの単独作品『イタリアン・シューズ』の書きっぷりが一発... もっと読む

目くらましの道 上 (創元推理文庫)

281
3.97

感想・レビュー

 クルト・ヴァランダーシリーズ4冊目かな。だんだん長くなってとうとう上下2冊になった。長さはともかく今回は話としては単純で、惨殺して頭皮を剥ぐという猟奇的... もっと読む

背後の足音 上 (創元推理文庫)

260
4.10

感想・レビュー

ヘニング・マンケル『背後の足音 上』創元推理文庫。 クルト・ヴァランダー・シリーズ第7弾。読み順番が少し前後してしまったが…… 北欧ミステリーというこ... もっと読む

目くらましの道 下 (創元推理文庫)

254
4.05

感想・レビュー

わけあって北欧ミステリ、なかでもスウェーデンの名作と言われるものをかたっぱしから読んでいるのですが、どれも面白くてためになるけど、テイストがわりと似ている... もっと読む

リガの犬たち (創元推理文庫)

241
3.80

感想・レビュー

瓦解する共産主義。バルト海東岸のラトヴィアで暗躍する冷たい権力闘争。不確実な自由のため戦い続ける市井の人々。 海岸に流れ着いたゴムボートの中に高級なスー... もっと読む

背後の足音 下 (創元推理文庫)

235
4.09

感想・レビュー

ヘニング・マンケル『背後の足音 下』創元推理文庫。 クルト・ヴァランダー・シリーズ第7弾。 今から20年前の作品だというのに今の世の中とも通ず... もっと読む

五番目の女 上 (創元推理文庫)

234
4.00

感想・レビュー

6作目。 作品としてのまとまりがあり、登場人物たちになじみもあって入り込みやすい。 シリーズ物はこーでなくちゃ。 タイトルや承前が内容とどうからむのかな... もっと読む

ファイアーウォール 上 (創元推理文庫)

218
3.74

感想・レビュー

2019.10.15.読了 まず初めに、おもしろくはない ヴァランダーは色ボケした(笑) あらゆる事が解決せず答えの出ないままである。 犯人が何をしたかっ... もっと読む

五番目の女 下 (創元推理文庫)

208
4.04

感想・レビュー

ヘニング・マンケル『五番目の女 下』創元推理文庫。 シリーズ第6作。 なかなか重いストーリーだった。少しずつ描かれる犯人の動機と浮かび上がる犯... もっと読む

笑う男 (創元推理文庫)

204
3.71

感想・レビュー

スウェーデンのミステリ。 クルト・ヴァランダー警部のシリーズ4作目。 「殺人者の顔」「リガの犬たち」「白い雌ライオン」に続く真ん中へんですが、順番めち... もっと読む

ファイアーウォール 下 (創元推理文庫)

193
3.76

感想・レビュー

ヴァランダー・シリーズの邦訳8作目の下巻。上巻と比べてテンポは速くなり、一気に事件の真相へと突き進むストーリーには迫力を感じる。また、これが1998年の作... もっと読む

白い雌ライオン (創元推理文庫)

191
3.87

感想・レビュー

 クルト・ヴァランダーもの3作目。もうようすがわかってきてすんなりとはいり込める。前作のロシアからうってかわって本作は南アフリカの人種差別問題だ。アパルト... もっと読む

タンゴステップ〈上〉 (創元推理文庫)

183
3.80

感想・レビュー

北欧ミステリの傑作。とにかく出来が素晴らしい。 地名、人名とか日本人には馴染みない部分もあるけど、設定もお話の進め方も素晴らしくて、読みやすいし、謎の設定... もっと読む

タンゴステップ〈下〉 (創元推理文庫)

167
3.91

感想・レビュー

作者独特の叙情的ミステリー。 主人公の心情にたゆとう内に状況は動き、結末に向かう。 戦後50年のスウェーデンにナチズムが生きてるというのか、反... もっと読む

北京から来た男 上

155
3.64

感想・レビュー

息子の本棚に眠っていた本を拝借。 たぶん自分だと絶対に選択しない本だと思いながらも、読んでみる。(コロナで図書館休館延期、ネットで購入した本は未だ届かず... もっと読む

北京から来た男 下

130
3.60

感想・レビュー

スウェーデンの小さな村で住人のほとんどが惨殺されるという事件が起こる。 それは遺族の一人である裁判官のビルギッタを世界の反対側へと導く。 このご時... もっと読む

霜の降りる前に〈上〉 (創元推理文庫)

126
3.77

感想・レビュー

 クルト・ヴァランダーシリーズの長編も残すところ未訳の一作だけとなった。やりたいことが定まらずふらふらしていた娘のリンダが警察官をこころざすことになり、イ... もっと読む

霜の降りる前に〈下〉 (創元推理文庫)

117
3.81

感想・レビュー

*シリーズ、南スェーデン、スコーネ地区。 もっと読む

イタリアン・シューズ

104
3.92

感想・レビュー

スウェーデンの冬は寒い。海まで凍りついてしまう。毎朝、島の入り江に張った氷を斧で叩き割って穴を開け、その中につかるのが「私」の日課だ。寒さと孤独と闘う、と... もっと読む

ピラミッド (創元推理文庫)

100
3.91

感想・レビュー

「1990年代のシリーズで描かれる時期の以前のクルト・ヴァランダー刑事」が5篇在り、それが集まった1冊が本書である。 事件が発生し、色々と迷いながら、各... もっと読む
全55アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×