ヘニング・マンケルの電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧

ヘニング・マンケルの電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧のアイテム一覧

ヘニング・マンケルの電子書籍のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で電子書籍が並んでいます。
Amazon KindleやBookLive!、ブックパスなどで発売されている『殺人者の顔 (創元推理文庫)』や『目くらましの道 上 (創元推理文庫)』や『背後の足音 上 (創元推理文庫)』などヘニング・マンケルの全37作品から、ブクログユーザの本棚登録数が多い電子書籍がチェックできます。

殺人者の顔 (創元推理文庫)

353
3.55

感想・レビュー

 小説それ自体の魅力もさることながら、翻訳の質が非常に高くて、大好きなシリーズです。中年刑事ヴァランダー警部のよれよれとした情けなさも魅力的。1作目を久し... もっと読む

目くらましの道 上 (創元推理文庫)

228
3.99

感想・レビュー

 クルト・ヴァランダーシリーズ4冊目かな。だんだん長くなってとうとう上下2冊になった。長さはともかく今回は話としては単純で、惨殺して頭皮を剥ぐという猟奇的... もっと読む

背後の足音 上 (創元推理文庫)

216
4.09

感想・レビュー

ヴァランダー、超人的 もっと読む

目くらましの道 下 (創元推理文庫)

205
4.07

感想・レビュー

わけあって北欧ミステリ、なかでもスウェーデンの名作と言われるものをかたっぱしから読んでいるのですが、どれも面白くてためになるけど、テイストがわりと似ている... もっと読む

リガの犬たち (創元推理文庫)

202
3.82

感想・レビュー

瓦解する共産主義。バルト海東岸のラトヴィアで暗躍する冷たい権力闘争。不確実な自由のため戦い続ける市井の人々。 海岸に流れ着いたゴムボートの中に高級なスー... もっと読む

五番目の女 上 (創元推理文庫)

193
4.00

感想・レビュー

 被害者間の関係が見えない残虐な手口の連続殺人、事件の発端を暗示するプロローグと捜査の進行と並行して挿入される倒叙部分、などなどあまりにも前作と似た構図。... もっと読む

背後の足音 下 (創元推理文庫)

193
4.09

感想・レビュー

殺された同僚は3人の若者の失踪事件を単独で調べていたらしい。 ヴァランダー警部はじめイースタ警察の面々は捜査に奔走するが、新たな犠牲者が…。 ヴァ... もっと読む

ファイアーウォール 上 (創元推理文庫)

179
3.78

感想・レビュー

なかなかタフな読み物で物語の進行が実際の捜査の様に遅々として進まない。だが着実に進んでいる。面白いぞ。 もっと読む

五番目の女 下 (創元推理文庫)

176
4.05

感想・レビュー

ヘニング・マンケル『五番目の女 下』創元推理文庫。 シリーズ第6作。 なかなか重いストーリーだった。少しずつ描かれる犯人の動機と浮かび上がる犯... もっと読む

笑う男 (創元推理文庫)

165
3.69

感想・レビュー

スウェーデンのミステリ。 クルト・ヴァランダー警部のシリーズ4作目。 「殺人者の顔」「リガの犬たち」「白い雌ライオン」に続く真ん中へんですが、順番めち... もっと読む

ファイアーウォール 下 (創元推理文庫)

160
3.75

感想・レビュー

ヴァランダー・シリーズの邦訳8作目の下巻。上巻と比べてテンポは速くなり、一気に事件の真相へと突き進むストーリーには迫力を感じる。また、これが1998年の作... もっと読む

白い雌ライオン (創元推理文庫)

157
3.85

感想・レビュー

 クルト・ヴァランダーもの3作目。もうようすがわかってきてすんなりとはいり込める。前作のロシアからうってかわって本作は南アフリカの人種差別問題だ。アパルト... もっと読む

タンゴステップ〈上〉 (創元推理文庫)

155
3.83

感想・レビュー

北欧ミステリの傑作。とにかく出来が素晴らしい。 地名、人名とか日本人には馴染みない部分もあるけど、設定もお話の進め方も素晴らしくて、読みやすいし、謎の設定... もっと読む

タンゴステップ〈下〉 (創元推理文庫)

138
3.98

感想・レビュー

作者独特の叙情的ミステリー。 主人公の心情にたゆとう内に状況は動き、結末に向かう。 戦後50年のスウェーデンにナチズムが生きてるというのか、反... もっと読む

北京から来た男 上

127
3.74

感想・レビュー

ヴァランダー警部シリーズのヘニング・マンケルの作品。相変わらずもの悲しい、沈んだ雰囲気のなか物語が進行していく。下巻に期待。 もっと読む

北京から来た男 下

107
3.67

感想・レビュー

スウェーデンの小さな村で住人のほとんどが惨殺されるという事件が起こる。 それは遺族の一人である裁判官のビルギッタを世界の反対側へと導く。 このご時... もっと読む

霜の降りる前に〈上〉 (創元推理文庫)

94
3.76

感想・レビュー

<上下巻読了>  スウェーデンのミステリ作家、ヘニング・マンケルのヴァランダー刑事シリーズ、番外編。  遺作ともなったこの一作は、本編の主人公・クルト... もっと読む

霜の降りる前に〈下〉 (創元推理文庫)

83
3.74

感想・レビュー

リンダ、やっぱりあなたは父に似ているよ。 もっと読む

ピラミッド (創元推理文庫)

59
4.13

感想・レビュー

ヘニング・マンケル『ピラミッド』創元推理文庫。 クルト・ヴァランダー・シリーズの中短編集。若き日のクルト・ヴァランダー刑事の活躍を描く。『ナイフの一... もっと読む

呼び出された男―スウェーデン・ミステリ傑作集― (ハヤカワ・ミステリ1922)

58
3.07

感想・レビュー

クリスマスとミステリーはよく似合う。 それが北欧スウェーデンならばなおさらだ。 『呼び出された男』は今をときめくスウェーデンミステリ作家たちの豪華なアン... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示

ヘニング・マンケルに関連するまとめ

ツイートする