ヘンリー・ペトロスキーのおすすめランキング

ヘンリー・ペトロスキーのおすすめランキングのアイテム一覧

ヘンリー・ペトロスキーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フォークの歯はなぜ四本になったか (平凡社ライブラリー)』や『本棚の歴史』や『〈使い勝手〉のデザイン学 (朝日選書)』などヘンリー・ペトロスキーの全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

フォークの歯はなぜ四本になったか (平凡社ライブラリー)

652
3.44

感想・レビュー

普段、わたしたちが”アタリマエのモノ”として目にする食器、文房具、大工道具、果ては建築物にいたるまで、それらがどうしてその形を持つにいたったのか・・・言わ... もっと読む

本棚の歴史

187
3.42

感想・レビュー

本棚を見る時、主人公は本そのものでそれを整然と収納している本棚には目がいかない。本棚自体をひとつの工芸品として歴史を追ったもの。でも近い将来電子書籍が普及... もっと読む

〈使い勝手〉のデザイン学 (朝日選書)

109
3.21

感想・レビュー

Asian Reading アジアの活読 いよいよ明日2016FEB27SAT14時より 環境研鑽集団 土9 主催 ワインの会since2013です。 ... もっと読む

ゼムクリップから技術の世界が見える アイデアが形になるまで (平凡社ライブラリー)

89
3.19

感想・レビュー

とてもおもしろかった「フォークの歯はなぜ4本なのか」の続編ということで購入しましたが未読です。前作と内容の重複が多少ある模様。 もっと読む

フォークの歯はなぜ四本になったか―実用品の進化論

75
3.15

感想・レビュー

日用品のデザインに焦点を当て、デザインがどう変遷していくかについて考察された良書。フォーク、クリップ、電話などなど、興味深い話が出てきて飽きない。結論とし... もっと読む

橋はなぜ落ちたのか―設計の失敗学 (朝日選書 (686))

68
3.69

感想・レビュー

すばらしい設計も、時間の経過とともに朽ち果てる。「回転扉による子供の圧死」や、「原子炉のひび割れ事件」なんていうのもこの例であろう。このような問題を克服す... もっと読む

エンジニアリングの真髄―なぜ科学だけでは地球規模の危機を解決できないのか

62
3.11

感想・レビュー

161119 中央図書館 CPスノーが人文と科学の乖離を批評したのにならい、科学とエンジニアリングの疎遠・差別?を嘆く。著者は、現代のエンジニアリング・ス... もっと読む

本棚の歴史

53
3.83

感想・レビュー

図書の周りにある本棚やキャレル、書庫などの歴史が紹介されている図書。巻物の時代は棚より箱で保管とか、鎖付きの本の時代は小口を外側にして本棚に入ってたとか、... もっと読む

ゼムクリップから技術の世界が見える-アイデアが形になるまで

52
3.06

感想・レビュー

○ゼムクリップはもちろん、いま私たちの身の回りにあるもののほとんどはなんらかの技術の産物でしょう。そして、それらが現在の姿になるまでの経緯をみれば、そこに... もっと読む

鉛筆と人間

28
3.33

感想・レビュー

フリクションを常用するようになってから、ほとんど鉛筆を使わなくなった。なのに試験やテストではいまだ鉛筆が必須。使わないのになぜか引き出しには何本かの鉛筆が... もっと読む

もっと長い橋、もっと丈夫なビル―未知の領域に挑んだ技術者たちの物語 (朝日選書)

15
3.00

感想・レビュー

長い橋や大規模な建造物のバックストーリー。 箸がどのように大きくなってきたのかや、公共の建物の技術を紹介している。 未知の技術に挑戦した技術者の話はや... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする