ベバリイ・クリアリーのおすすめランキング

プロフィール

1916年米国オレゴン州生まれ。カリフォルニア大学卒業後、ワシントン大学で図書館学を学び、その後、児童図書館員として働いた。1950年刊行の「ヘンリーくん」は半世紀以上にわたって大人気シリーズ。

「2015年 『ゆかいなヘンリーくん改訂新版 第2期 全6巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ベバリイ・クリアリーのおすすめランキングのアイテム一覧

ベバリイ・クリアリーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくん 1)』や『ビーザスといたずらラモーナ 改訂新版 (ゆかいなヘンリーくん 4)』や『ラモーナとおかあさん―ゆかいなヘンリーくん』などベバリイ・クリアリーの全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくん 1)

268
4.09

感想・レビュー

学校でやらされるお芝居について 「死ぬほどくだらない!」と言ったり、 話し方を親に直されたり。 お友達と揉めたり、やせ細った汚い犬を拾ったり、 小学3年生... もっと読む

ビーザスといたずらラモーナ 改訂新版 (ゆかいなヘンリーくん 4)

63
4.46

感想・レビュー

クリアリー、やっぱり面白い!! このお話は小3の姉ビーザスと 信じられないくらい自由奔放な4歳の妹ラモーナのお話。 とにかくラモーナが破天荒すぎる。 ... もっと読む

ラモーナとおかあさん―ゆかいなヘンリーくん

59
4.41

感想・レビュー

『ラモーナとおとうさん』に続き、『ラモーナとおかあさん』。前作で失業中だったおとうさんは、マーケットの仕事を見つけた。 ラモーナは「7歳半」、なん... もっと読む

がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくんシリーズ 1)

53
3.92

感想・レビュー

小学生の時に読んだ本だものなー、もう手に入ったりしないのかなー。 子どもの日常っていうのは、それだけでワクワクやドキドキが満載だったりしませんか。 ヘ... もっと読む

ヘンリーくんとアバラー (ゆかいなヘンリーくん 2)

53
4.07

感想・レビュー

『ゆかいなヘンリーくん』シリーズ2冊目。 今回のメインテーマは「サケつり」。  帯の部分に「アバラーは行くさきざきでめんどうなさわぎをおこして、ヘ... もっと読む

ゆうかんな女の子ラモーナ 改訂新版

52
4.40

感想・レビュー

とてもかわいい女の子。 とにかくまっすぐです。 素敵なフクロウを作ろうとして隣の席の女の子に真似され2人のフクロウを壊してしまったり。 でも素敵なご... もっと読む

ヘンリーくんとビーザス (ゆかいなヘンリーくん 3)

51
4.22

感想・レビュー

2021年度文化功労者のなかに本シリーズ翻訳者 松岡享子さんのお名前があるのを見て手に取りました。 還暦近くでも味わえる素晴らしいシリーズです。 ... もっと読む

ラモーナとおとうさん―ゆかいなヘンリーくん

51
4.25

感想・レビュー

ラモーナのお父さんが失業する。レストランにも行けなくなり、靴が小さくなっても買ってと言い出せなくなり、家庭から笑顔が消えていく。なんという衝撃的な展開だろ... もっと読む

アバラーのぼうけん (ゆかいなヘンリーくんシリーズ)

48
3.88

感想・レビュー

 アバラーはヘンリーくんの犬です。ある日とつぜんアバラーが迷子になってしまいました。アバラーはヘンリーくんのところにもどれるでしょうか? ドキドキのアバラ... もっと読む

ラモーナ、八歳になる―ゆかいなヘンリーくん

43
4.08

感想・レビュー

シリーズを読み重ね、自分が8歳の少女ラモーナに入り込み、追体験にも近い感覚。親としても自分の子育てがどうだったのか、決して自虐的にではないが、振り返る余裕... もっと読む

ラモーナは豆台風 改訂新版 (ゆかいなヘンリーくん)

36
4.14

感想・レビュー

これぞラモーナの真骨頂。40年以上前に読んだシリーズを思い出しながら、思わず声をあげて笑いました。幼いラモーナ本人は、自分を注目してほしい、大事にしてほし... もっと読む

ラモーナとあたらしい家族 (ゆかいなヘンリーくん)

32
4.60

感想・レビュー

児童書なのに、読み手の子どもを見下したり、無下に幼いものとして扱っていない本当に貴重な作品だと改めて感じました。訳の松岡享子さんの日本語も素晴らしく、簡単... もっと読む

ラモーナは豆台風 (ゆかいなヘンリーくんシリーズ 8)

31
4.20

感想・レビュー

外国の、おてんば女の子の、まっすぐな毎日。 私の異文化興味への原点。 松岡享子さんの素晴らしい翻訳にも注目。 もっと読む

ヘンリーくんと新聞配達 改訂新版

30
4.33

感想・レビュー

訳者の松岡亨子さんがあとがきに書いているように、これは「平凡な子どもの生活を描いた非凡な作品」だと思う。親しみやすいキャラクターで、アメリカ人だけど身近に... もっと読む

ゆうかんな女の子ラモーナ (ゆかいなヘンリーくんシリーズ 9)

29
3.92

感想・レビュー

子どもの引き起こす日常的な騒動をゆかいなドタバタを交えて描くお話はたくさんあるけど、ベバリー・クリアリーのシリーズは、子どもの気持ちを描くことに関しては本... もっと読む

ラモーナ、明日へ

26
4.00

感想・レビュー

「ラモーナシリーズ」の最終編。まるでラモーナの日常にいるかのような気分。ある時は10歳のラモーナに、またある時は大人や母親としての視線で、作品にすっぽりと... もっと読む

ヘンリーくんと秘密クラブ 改訂新版

24
4.25

感想・レビュー

途中飽きかけたけど、最後がよかった。 もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示

ベバリイ・クリアリーに関連する談話室の質問

ツイートする
×