ホイジンガのおすすめランキング

プロフィール

一八七二年、オランダに生まれる。一九〇五年、フローニンゲン大学教授。一九一五年、ライデン大学外国史・歴史地理学教授。古代インド学で学位を得たが、のちにヨーロッパ中世史に転じ、一九一九年に『中世の秋』を発表し、大きな反響を呼ぶ。ライデン大学学長をも務める。主な著書に『エラスムス』『朝の影のなかに』『ホモ・ルーデンス』など。一九四五年、死去。

「2019年 『ホモ・ルーデンス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ホイジンガのおすすめランキングのアイテム一覧

ホイジンガのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ホモ・ルーデンス (中公文庫 D 4)』や『中世の秋 (上巻) (中公文庫)』や『ホモ・ルーデンス (中公文庫プレミアム)』などホイジンガの全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ホモ・ルーデンス (中公文庫 D 4)

688
3.72

感想・レビュー

 始めにもう本書の結論が提出されている。つまり文化の根源には遊びがありそれが創造的要因となり文化を形成していった、と。その後のページは言語や法律、競技、戦... もっと読む

中世の秋 (上巻) (中公文庫)

223
3.59
ホイジンガ 1976年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中身に違いは無いと思うものの、やはりユニコーンと乙女のこの表紙のバージョンがよい。 大学時代に西洋史の授業の参考として先生から勧められた本の一つだった。 ... もっと読む

ホモ・ルーデンス (中公文庫プレミアム)

199
3.78
ホイジンガ 2019年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遊びの哲学、遊ぶ人間。人間は遊ぶ存在である 暇つぶしや娯楽ではない。面白さこそ、本質で自分の内側にあるものが目的 理屈ではなく面白いから遊ぶのだ ・自... もっと読む

中世の秋 (下巻) (中公文庫)

166
3.53
ホイジンガ 1976年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学科 おすすめ 28【専門】235.04-H もっと読む

中世の秋〈1〉 (中公クラシックス)

134
3.59
ホイジンガ 2001年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世の堕落や宗教観の終わりを、実が落ちる秋とホイジンガは捉えた。宗教の飽和が民衆を無神教へと導き、死の観念も精神的なものではなく肉体的なものへと変わった。... もっと読む

中世の秋(上) (中公文庫プレミアム)

87
3.67
ホイジンガ 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二十世紀最高の歴史家が、フランスとネーデルラントにおける実証的調査から、中世人の意識と中世文化の生活と思考の全像を精細に描いた不朽の名著。 もっと読む

中世の秋〈2〉 (中公クラシックス)

77
3.89
ホイジンガ 2001年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世の秋の二巻目。一巻目と同様に中世の精神の飽和、堕落が描かれている。全てのものを観察し表す、このような考え方が絵画や詩作から伺える。しかしこれらの考えは... もっと読む

中世の秋(下) (中公文庫プレミアム)

57
3.50
ホイジンガ 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史家ホイジンガが十四、五世紀をルネサンスの告知とはみず、すでに過ぎ去ったものが死滅する時季と捉え取り組んだ、ヨーロッパ中世に関する画期的研究書。 もっと読む

朝の影のなかに (中公文庫 D 4-2)

22
3.75
ホイジンガ 1975年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オランダの文化史家ホイジンガ(1872-1945)による文化批判の書、1935年。ファシズムが台頭してきた1930年代ヨーロッパの文化状況を思想的に掘り下... もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×