ポール・J・スタインハートのおすすめランキング

プロフィール

1952年生まれ。現在はプリンストン大学アルベルト・アインシュタイン記念教授として物理学部門と天体物理学部門の両方に所属。おもな専門は宇宙論、物性論。プリンストン理論科学センターの創設者であり、そのディレクターも長年務めた(2007-2019)。1980年代に宇宙のインフレーション理論を最初期に開拓したことで著名であり、その功績により、アラン・グース、アンドレイ・リンデとともに2002年のICTPディラック賞を受賞している。インフレーションのほかにも、サイクリック宇宙をはじめとする宇宙モデル、宇宙背景放射、重力波、ダークエネルギーなどをめぐる先駆的理論研究を次々に手掛けた。凝縮系物理学においてはThe Second Kind of Impossible: The Extraordinary Quest for a New Form of Matter (Simon & Schuster, 2019)〔『「第二の不可能」を追え!』(斉藤隆央訳、みすず書房、2020)〕で語られている準結晶の研究で大きな功績があるほか、種々のフォトニック材料の理論研究も進めている。

「2020年 『「第二の不可能」を追え!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ポール・J・スタインハートのおすすめランキングのアイテム一覧

ポール・J・スタインハートのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「第二の不可能」を追え! ――理論物理学者、ありえない物質を求めてカムチャツカへ』や『「第二の不可能」を追え!――理論物理学者、ありえない物質を求めてカムチャツカへ』などポール・J・スタインハートの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×