マイクル・コナリーのおすすめランキング

マイクル・コナリーのおすすめランキングのアイテム一覧

マイクル・コナリーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『リンカーン弁護士(上) (講談社文庫)』や『ナイトホークス〈上〉 (扶桑社ミステリー)』や『リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)』などマイクル・コナリーの全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

リンカーン弁護士(上) (講談社文庫)

281
3.70

感想・レビュー

2012年の今年、見た洋画で、原作を読んでみたいと思ったのは「裏切りのサーカス」(ジョン・ル・カレ「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」)と、これ。... もっと読む

ナイトホークス〈上〉 (扶桑社ミステリー)

273
3.64

感想・レビュー

エドワード・ホッパーの『ナイトホークス』 都会の片隅で繰り広げられる一場面。 私もこの絵画好きなんです。なぜか心が落ち着く。 個人的に感じます。そこ... もっと読む

リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)

253
3.98

感想・レビュー

暴行事件 資産家の息子 無罪の主張 監視カメラのDVD 凶器のナイフ 過去の事件との共通点 無実の服役囚 調査員殺される 銃の紛失 かけられた嫌疑 依頼人... もっと読む

エコー・パーク(上) (講談社文庫)

252
3.98

感想・レビュー

9月22日読了。図書館。 もっと読む

エコー・パーク(下) (講談社文庫)

216
3.90

感想・レビュー

とりつかれた過去の事件 新事実 司法取引 現場検証 アクシデント 脱走 キズ撃たれる 新たな被害者 捜索 発見 射殺 真相 囮捜査 再度のアクシデント レ... もっと読む

暗く聖なる夜(上) (講談社文庫)

215
3.78

感想・レビュー

地道に一つ一つ調査する序盤から、尻上がりに話が盛り上がっていくスピード感は毎度ながら見事。FBIの横槍(というか、彼らから見ればボッシュが横槍を入れている... もっと読む

ナイトホークス〈下〉 (扶桑社ミステリー)

210
3.72

感想・レビュー

パイプ 死体 ベトナム 戦友 銀行強盗 エレノア・ウィッシュ 復讐 原題は "Black Echo" なんだけど,ナイト・ホークスになったんだ。20数年... もっと読む

真鍮の評決 リンカーン弁護士 (上) (講談社文庫)

209
3.95

感想・レビュー

 コナリーのメイン・シリーズは、ロス市警のハリー・ボッシュと決まっているようなものだが、時にノンシリーズと思われるキャラクターであれ、メイン・シリーズに登... もっと読む

真鍮の評決 リンカーン弁護士 (下) (講談社文庫)

198
4.16

感想・レビュー

面白かったです。 満足! 「リンカーン弁護士」で登場したやり手弁護士のミッキー・ハラー。 いささか自分の仕事に疑問を感じたり、病気治療の痛み止め... もっと読む

暗く聖なる夜(下) (講談社文庫)

192
3.81

感想・レビュー

下巻。 FBIが圧力をかけてきた割にはボッシュの追っていた事件については収まるべきして収まったという感じ。 横暴な刑事というのがいなくなればいい。 ... もっと読む

死角 オーバールック (講談社文庫)

178
3.51

感想・レビュー

ニューヨークタイムスマガジンに連載されたものを改訂した作品であり、犯罪の原因があまりにも拍子抜けだった。コナリーがJAZZが好きらしフランク・モーガンのジ... もっと読む

スケアクロウ(上) (講談社文庫)

171
3.94

感想・レビュー

新聞記者マカヴォイが主人公の2冊目。 前作より10年後という設定で、新聞がネットに取って代わられつつある時代の流れも描いています。 ジャック・マカ... もっと読む

スケアクロウ(下) (講談社文庫)

155
3.87

感想・レビュー

新聞記者ジャック・マカヴォイが連続殺人事件に気づく。 類似した事件の現場ラスヴェガスへ赴くが、突然クレジットカードが使えなくなり、預金も何者かに引き出さ... もっと読む

夜より暗き闇(上) (講談社文庫)

149
3.73

感想・レビュー

ハリー・ボッシュ・シリーズ第7作。 シリーズ作品とはなっているが、シリーズ外の主人公――『ザ・ポエット』のジャック・マカヴォイ、『わが心臓の痛み』の... もっと読む

ブラック・ハート〈下〉 (扶桑社ミステリー)

148
3.70

感想・レビュー

ドールメイカー 裁判 追随者(フォロワー) 真犯人 and シルヴィア もっと読む

ザ・ポエット〈下〉 (扶桑社ミステリー)

148
3.77

感想・レビュー

何も知らずに続編の方を先に読んでしまい、ネタバレしまくり状態だったのだが、それでも二転三転するストーリー展開に翻弄されまくった。様々な形で死に取り憑かれた... もっと読む

天使と罪の街(上) (講談社文庫)

146
4.04

感想・レビュー

レビューは下巻にて。 もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示

マイクル・コナリーに関連する談話室の質問

ツイートする