マイケル・ウォルフのおすすめランキング

プロフィール

フリーのジャーナリスト・ライター。USAトゥデイ紙やガーディアン紙に寄稿。 『炎と怒り トランプ政権の内幕』でトランプ政権の内幕を暴き、大きな反響と社会現象を引き起こした。ほか、メディア王ルパート・マードックの評伝や、邦訳もされた『回転資金(バーンレート)』などの著作がある。2002年および2004年には全米雑誌賞を受賞。

マイケル・ウォルフのおすすめランキングのアイテム一覧

マイケル・ウォルフのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『炎と怒り――トランプ政権の内幕』や『炎と怒り トランプ政権の内幕 (早川書房)』や『炎と怒り ― トランプ政権の内幕 (上)』などマイケル・ウォルフの全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

炎と怒り――トランプ政権の内幕

290
3.46

感想・レビュー

「トランプ陣営も勝てると思ってなかった」というのは特筆すべき事項。選挙中のパフォーマンスも大統領になってからの言動も全て納得がいく。 トランプを含め、トラ... もっと読む

炎と怒り トランプ政権の内幕 (早川書房)

23
2.43
マイケル・ウォルフ 電子書籍 2018年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本としては面白いのだが、トランプのあまりの低レベルさに暗澹たる気分になってくる。 10分と人の話を聞いてられない集中力の欠落。ただただ注目されたいという自... もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする
×