マイケル・ポーランのおすすめランキング

プロフィール

アメリカのジャーナリスト。1955年生まれ。食や農業、人間と自然界が交わる世界を書き続け、ジェームズ・ビアード賞、ロイター&国際自然保護連合環境ジャーナリズム・グローバル賞など数々の賞を受賞。

「2015年 『これ、食べていいの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マイケル・ポーランのおすすめランキングのアイテム一覧

マイケル・ポーランのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『人間は料理をする・上: 火と水』や『雑食動物のジレンマ 上──ある4つの食事の自然史』や『人間は料理をする・下: 空気と土』などマイケル・ポーランの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

人間は料理をする・上: 火と水

352
4.06

感想・レビュー

料理を文化人類学的に切る…超好みな本だった。面白かった!!ノースカロライナに二週間出張したのにBBQを食べなかったのは一生の不覚だった。 もっと読む

雑食動物のジレンマ 上──ある4つの食事の自然史

273
4.17

感想・レビュー

ヒトの食生活について、工業的な食品に偏った食生活を批判している。印象的な記述を記す。 「トウモロコシからできるもの。(えさ)牛、鶏、豚、羊、ナマズ、サケ... もっと読む

人間は料理をする・下: 空気と土

195
4.19

感想・レビュー

パン作りは発酵ではないのか? もっと読む

雑食動物のジレンマ 下──ある4つの食事の自然史

180
4.07

感想・レビュー

ハリーポッターシリーズの翻訳家、松岡佑子さんが教鞭をとっていらしたモントレー国際大学院。田丸公美子さんと米原万里さんの著書にすっかり興奮し、十代の頃から憧... もっと読む

フード・インク ごはんがあぶない

96
3.35

感想・レビュー

映画は見ていないのですがアメリカのアグリビジネスの闇と言うかえげつなさを知ることができました。今まで思っていたよりも酷い状況でした。 安い食品は何故この... もっと読む

欲望の植物誌―人をあやつる4つの植物

87
3.47

感想・レビュー

【由来】 ・千夜千冊 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確... もっと読む

フード・ルール 人と地球にやさしいシンプルな食習慣64

76
3.48

感想・レビュー

特に書かれている事に異論はないのですが、裏付けには欠ける印象ですし、実行するのは案外困難です 似たような主張をされている本は多いので、この本を積極的に勧め... もっと読む

これ、食べていいの?: ハンバーガーから森のなかまで――食を選ぶ力

65
3.69

感想・レビュー

今、我々が食べているものは一体どこで作られ、どのように我々の前に届いているのか。 そもそも我々が食べいるものは一体何なのか? 工業食であるとう... もっと読む

ヘルシーな加工食品はかなりヤバい―本当に安全なのは「自然のままの食品」だ

52
3.00

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:498.5//P77 もっと読む

欲望の植物誌―人をあやつる4つの植物

52
3.42

感想・レビュー

序章 ヒトという名の働きバチ 第1章 「甘さ」への欲望あるいはリンゴの物語 第2章 「美」への欲望あるいはチューリップの物語 第3章 「陶酔」への欲望ある... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする