マイケル・ローゼンのおすすめランキング

プロフィール

児童文学作家、詩人。1946年イギリス生まれ。オックスフォード大学卒業後、BBCに勤務しラジオドラマやドキュメンタリー、児童教育番組の制作に携わる。1974年に『Mind Your Own Business』を出版。その後も特に子どものための本を精力的に執筆し、著書は140冊にものぼる。邦訳された主な著書に、谷川俊太郎翻訳『悲しい本』(あかね書房)、『きょうはみんなでクマがりだ』(評論社)、『モーリーのすてきなひ』(フレーベル館)、『ペットのきんぎょがおならをしたら……?』(徳間書店)などがある。

「2018年 『移民や難民ってだれのこと?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マイケル・ローゼンのおすすめランキングのアイテム一覧

マイケル・ローゼンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)』や『きょうはみんなでクマがりだ (児童図書館・絵本の部屋)』や『きょうはみんなでクマがりだ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)』などマイケル・ローゼンの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)

598
3.84

感想・レビュー

悲しみに優劣はない。 元気になることだけが正解じゃない。 無理に笑わなくていい。 うずくまってていい。 ぐちゃぐちゃに泣けばいい。 朝なんか... もっと読む

きょうはみんなでクマがりだ (児童図書館・絵本の部屋)

212
3.55

感想・レビュー

すこししつこい感もあったけれど、さいごのハイペースもたのしかった。ジェットコースターみたいな流れ。 C8798 もっと読む

きょうはみんなでクマがりだ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

65
3.88

感想・レビュー

バーニンガム夫人のヘレン・オクセンバリーが絵を描いている、子供の遊び歌をもとにした絵本 もっと読む

ペットのきんぎょが おならをしたら……? (児童書)

27
3.56

感想・レビュー

原題は「Fluff the Farting Fish」。犬顔負けの芸をする金魚の話。ありえないけど面白い。 もっと読む

はいっちゃだめ! (大型絵本)

26
3.50

感想・レビュー

いじわるだった ーhikaruー もっと読む

モーリーのすてきなひ

20
3.88

感想・レビュー

やさしい絵にひかれた娘。 モーリーの宝物やおともだち、先生についてあれこれ話すと、遠く離れたおばあちゃんのことまで思いをはせたり。 皆に注目されなかっ... もっと読む

きょうはみんなでクマがりだ (大型しかけえほん)

19
4.00

感想・レビュー

しかけ絵本版もあったとは! 凄く見たーーーい!! もっと読む

ローバー (児童図書館・絵本の部屋)

18
3.86

感想・レビュー

絵に自分がある 人を見る目が面白い もっと読む

きょうはみんなでクマがりだ(英語版) (R.I.C Story Chest)

10
3.67

感想・レビュー

Michel Rosenなので借りた。雑なアニメーションが良い味を出している。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする