マイケル・S・ケリーのおすすめランキング

プロフィール

(イリノイ大学シカゴ校にてソーシャルワーク修士課程修了、博士課程修了。認定臨床ソーシャルワーカー)
 ロヨラ大学のソーシャルワーク准教授でパートナーシッププログラムのディレクターである。それ以前は、シカゴにおいてスクールソーシャルワーカー、ファミリーセラピスト、キリスト教系ユースグループ指導者を14年間務めていた。スクールソーシャルワーク、エビデンスに基づく実践(EBP)、効果的な青少年教育(positive youth development)に関する執筆件数は本、記事、共著において50以上にわたる。雑誌『学校における精神保健促進の発展(Advances in School Mental Health Promotion Journal)』の副編集長を務め、雑誌『学校精神保健(School Mental Health)』、雑誌『スクールソーシャルワーク(School Social Work Journal)』の編集委員も務めている。最近では、ロードアイランド州、ワイオミング州、カナダ、チリ、日本の研究者や開業医に、学校精神保健とEBPに関する自身の研究を紹介するなどしている。全米スクールソーシャルワーク協会からGary Shaffer賞を受賞している。

「2020年 『スクールソーシャルワーク ハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マイケル・S・ケリーのおすすめランキングのアイテム一覧

マイケル・S・ケリーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スクールソーシャルワーク ハンドブック──実践・政策・研究』や『スクールソーシャルワーク ハンドブック――実践・政策・研究』などマイケル・S・ケリーの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×