マックスヴェーバーのおすすめランキング

マックスヴェーバーのおすすめランキングのアイテム一覧

マックスヴェーバーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)』や『職業としての政治 (岩波文庫)』や『社会学の根本概念 (岩波文庫)』などマックスヴェーバーの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)

2397
3.68

感想・レビュー

「宗教改革は人間生活に対する教会の支配を排除したのではなく、従来とは別の形態による支配に変えた」というのがMウェバーの信仰と社会層分化における考えである。... もっと読む

職業としての政治 (岩波文庫)

1474
3.59

感想・レビュー

1919年1月にミュンヘンで行ったマックス・ヴェーバーの講演記録。 ドイツが第一次世界大戦に敗れて数カ月しか経っていない時期に行われた講演で、この内容も... もっと読む

社会学の根本概念 (岩波文庫)

628
3.28

感想・レビュー

えーっと、一言で言うと「全然わかりません」。 印象に残ったのは「因果関係は飽くまでも仮説的にとどまる」という点かなあ。 「現実の認識過程は、初... もっと読む

社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 (岩波文庫)

352
3.65

感想・レビュー

読み直したさ:★☆☆ 理念型は意義ある連関を分析するための手段である。 〈感想〉 社会科学について勉強し慣れていないため,頭の切り替えができるまで読... もっと読む

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (ワイド版岩波文庫)

54
3.83

感想・レビュー

社会学の金字塔。 近代資本主義を支える、精神の由来と歴史的変遷を述べています。 本書の重要な点は決して古プロテスタンティズムが資本主義を生み出したとは... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする