マルキ・ドサドのおすすめランキング

マルキ・ドサドのおすすめランキングのアイテム一覧

マルキ・ドサドのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悪徳の栄え〈上〉 (河出文庫)』や『悪徳の栄え〈下〉 (河出文庫)』や『ソドム百二十日 (河出文庫)』などマルキ・ドサドの全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悪徳の栄え〈上〉 (河出文庫)

884
3.51
マルキ・ドサド 1990年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルキ・ド・サドは、今から195年前の1814年12月2日、74歳で天寿を全うしたフランスの作家。 人類史上最大の淫乱放逸な性倒錯の実践者にしてその... もっと読む

悪徳の栄え〈下〉 (河出文庫)

574
3.50
マルキ・ドサド 1990年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この眼がすべる感じ・・・なんだか解った。 厨二病のブログにありがちな「俺の悪いこと自慢~俺って異端?~」を読まさせられているときのそれだ! もっと読む

ソドム百二十日 (河出文庫)

475
3.19
マルキ・ドサド 1991年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず気をつけるべきなのは、この本に収録されているソドム百二十日は、初めの導入部分(主人公であるブランジ公爵とその弟である司教、キュルヴァル法院長、公爵の学... もっと読む

ジェローム神父 (ホラー・ドラコニア少女小説集成)

198
3.53
マルキ・ドサド 2003年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵:スゴ!幼艶 文:名文(名訳?) ぜひ読むべし! (大きいサイズが迫力アリ) もっと読む

食人国旅行記 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

162
3.43

感想・レビュー

これ読んでなかったらきっときれいな物しか知らなかったよ 話的には凄い嫌だけど読んでてよかったかも もっと読む

恋の罪 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

128
3.35
マルキ・ドサド 1988年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残虐性を文学にまで押し上げたマルキド・サドの短編集。 最初の物語は、人の残虐性が選ばれた者のものではなくて、環境によって容易に形成されることをまざまざと... もっと読む

閨房哲学 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

96
3.31
マルキ・ドサド 1992年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サドに出てくるサディストは、どいつもこいつも説教臭い。自分の欲望を正当化するために、いろいろと理屈をつける。 サディストの快楽というのは、身体的なもので... もっと読む

ソドムの百二十日

18
3.29
マルキ・ドサド 1990年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルキ・ド・サドの本。 どこで購入したかも記憶にない・・・。 途中からスカトロだらけで読む気失せるも、吐き気を催しながらも読破。 時々読みなおそうかなと思... もっと読む

閨房哲学 (角川文庫)

14
3.71

感想・レビュー

澁澤龍彦訳。この1976年角川文庫の版や底本については、訳者によるあとがきに詳しい。……うーん、なんだかすごいぞ!!?サドがすごいのか(もちろんそうだが)... もっと読む

ふらんす浮世草紙 (謎の訳者の古典ポルノ)

8
4.00
マルキ・ドサド 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

栗の花読みたさに買ったようなもん。 意外とシュールな話に他のも期待。 もっと読む

悪徳の栄え

6
3.00

感想・レビュー

悪行変態百科 登場人物がひたすら自己の主張を並べ立てる 実は成長物の王道展開 刺激的とはいえ多すぎるし長いので途中でダレてくる これで圧縮した抄訳って原本... もっと読む

ソドムの百二十日

4
2.67

感想・レビュー

【読了時期】2008年9月? ここの出版社のではなかったかもしれないけど… 初めて読んだサド氏作品。 なんというか、無駄に長い。 もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする