マルキ・ド・サドのおすすめランキング

プロフィール

フランス革命期の貴族、小説家。代表作に『悪徳の栄え』『ソドムの百二十日』など。

「2014年 『閨房哲学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マルキ・ド・サドのおすすめランキングのアイテム一覧

マルキ・ド・サドのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悪徳の栄え〈上〉 (河出文庫)』や『悪徳の栄え〈下〉 (河出文庫)』や『ソドム百二十日 (河出文庫)』などマルキ・ド・サドの全71作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悪徳の栄え〈上〉 (河出文庫)

902
3.52
マルキ・ドサド 1990年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルキ・ド・サドは、今から195年前の1814年12月2日、74歳で天寿を全うしたフランスの作家。 人類史上最大の淫乱放逸な性倒錯の実践者にしてその... もっと読む

悪徳の栄え〈下〉 (河出文庫)

585
3.51
マルキ・ドサド 1990年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この眼がすべる感じ・・・なんだか解った。 厨二病のブログにありがちな「俺の悪いこと自慢~俺って異端?~」を読まさせられているときのそれだ! もっと読む

ソドム百二十日 (河出文庫)

492
3.19
マルキ・ドサド 1991年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず気をつけるべきなのは、この本に収録されているソドム百二十日は、初めの導入部分(主人公であるブランジ公爵とその弟である司教、キュルヴァル法院長、公爵の学... もっと読む

美徳の不幸 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

239
3.45
マルキ・ド・サド 1992年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 妹ジュスティーヌの物語。美徳に生きると決心したジュスティーヌがその美徳のためにさまざまな不幸に見舞われる。自然そのものが悪であるので、美徳に生きることは... もっと読む

食人国旅行記 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

165
3.43

感想・レビュー

これ読んでなかったらきっときれいな物しか知らなかったよ 話的には凄い嫌だけど読んでてよかったかも もっと読む

淫蕩学校 (ホラー・ドラコニア少女小説集成)

143
3.27
マルキ・ド・サド 2004年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ソドム百二十日の抄訳。さあこれから、ってところでぶっつり終わるんですが。 堕落と汚わいに関する描写の力がよい。 何より町山久美さんの絵が! 盛大に不穏で尊... もっと読む

恋の罪 (河出文庫―マルキ・ド・サド選集)

130
3.35
マルキ・ドサド 1988年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残虐性を文学にまで押し上げたマルキド・サドの短編集。 最初の物語は、人の残虐性が選ばれた者のものではなくて、環境によって容易に形成されることをまざまざと... もっと読む

ジェローム神父―ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

115
3.48
マルキ・ド・サド 2012年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルキ・ド・サド=原作、澁澤龍彦=訳、会田誠=絵という狂気のコラボレーション。この表紙の持つパワーを見てもわかります。作品自体は抄訳なので、ちょっと消化不... もっと読む

悪徳の栄え (1960年)

33
3.92

感想・レビュー

あんまり悪徳の気分じゃなくなって(暑いし)、積読入り。 冬に読みたいかなあ。 もっと読む

ジュスチーヌ物語又は美徳の不幸

19
3.60

感想・レビュー

猥褻ではない。哲学的?でおもしろい。 もっと読む

悪徳の栄え (角川文庫)

18
3.50
マルキ・ド・サド 電子書籍 2013年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気分が悪くなるような残虐淫蕩三昧で、何が起きてるか想像ができないような(そして想像したくない)状態が多々。PSYCHO-PASSにハマってなかったら一生読... もっと読む

ソドム百二十日 (富士見ロマン文庫)

17
3.11

感想・レビュー

サディズムの語源のと言われるマルキ・ド・サドの作品です。 超有名作品ですね。一応文学扱いの作品でもあります。 本書には、「ソドム120日」と「ゾロエと... もっと読む

悪徳の栄え (1976年)

12
4.20

感想・レビュー

これは疲れる!もっと暇なときに読まないと、理解できないわ。続編を読もうか考え中。 07.10.31 もっと読む
全71アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする