マーク・トウェーンのおすすめランキング

プロフィール

1835年、アメリカ合衆国ミズーリ州に生まれる。父の死後、12歳で実社会に出て、見習い印刷工をしながら文章をおぼえる。蒸気船の水先案内人などをした後、新聞記者として成功。『ジム・スマイリーと彼の跳び蛙』『赤毛布外遊記』で人気を得て、『トム・ソーヤーの冒険』『王子と乞食』『ハックルベリー・フィンの冒険』などでアメリカ文学の頂点に立つ。1910年没。

「2021年 『ハックルベリー・フィンの冒険(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーク・トウェーンのおすすめランキングのアイテム一覧

マーク・トウェーンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『王子と乞食 (岩波文庫 赤 311-2)』や『トム=ソーヤーの冒険 (講談社青い鳥文庫)』や『トム・ソーヤーの冒険 (新装版) (講談社青い鳥文庫)』などマーク・トウェーンの全59作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

王子と乞食 (岩波文庫 赤 311-2)

412
4.02

感想・レビュー

以前ミュージカルで観てからずっと読みたかった一冊。終始ユーモラスに書かれていて楽しく読めました。王子の試練の経験も最終的に人民を幸せにしてやろうという思い... もっと読む

トム=ソーヤーの冒険 (講談社青い鳥文庫)

65
3.83

感想・レビュー

有名だけれど、多分読んだことなかったと思う。 小さい町の中で繰り広げられる冒険、もっと大がかりな冒険をするのかと思ったけれどさにあらず。 それでも、十... もっと読む

トム・ソーヤーの冒険 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

43
4.00

感想・レビュー

うーん、うーん、評価が難しいよー レビューを書いて頭を整理しながら、 評価を固めていこうと思います。 まずはこれは完訳ではありません。 ... もっと読む

トム=ソーヤーの探偵 (講談社青い鳥文庫)

19
3.25

感想・レビュー

リサイクル本で見つけてなんとなく読んでみた。面白かった。子どもの頃に読めたらもっとワクワクしたかな。 原作も機会があれば読んでみたい。 もっと読む

アーサー王とあった男 [SF名作コレクション(第1期)] (SF名作コレクション (1))

8
3.00

感想・レビュー

面白かった。工場長にまでなった主人公が職場の喧嘩で頭を殴られ、気づいたら何故か600年代のアーサー王のもとに。というとんでもな展開。これを以ってSFとしち... もっと読む
全59アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×