マーシャル・マクルーハンのおすすめランキング

プロフィール

1911年カナダ生まれ。1951年に最初のメディア論『機械の花嫁』を刊行、独創的な研究を始める。著書に『グーテンベルクの銀河系』、『メディア論』など。1980年、死去。

「2015年 『メディアはマッサージである 影響の目録』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーシャル・マクルーハンのおすすめランキングのアイテム一覧

マーシャル・マクルーハンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『メディア論―人間の拡張の諸相』や『グーテンベルクの銀河系―活字人間の形成』や『マクルーハン理論 (平凡社ライブラリー)』などマーシャル・マクルーハンの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

メディア論―人間の拡張の諸相

588
3.60

感想・レビュー

メディア論の古典的名作だよね。 ブライアン・イーノもクリントンもこの本を褒め讃えていた。 でも、オレから見れば、哲学的すぎて退屈だった。 もっと読む

グーテンベルクの銀河系―活字人間の形成

353
3.57

感想・レビュー

昔、活版印刷が出てきてpublishがpublicを作ったのと、 今、インターネットが出てきて誰でもpublishできる状況が似ていると、 どこかの本... もっと読む

メディアはマッサージである: 影響の目録 (河出文庫)

118
4.10

感想・レビュー

古い本の復刻版? なかなかゴキゲンな本だ。 こういう古びた本が、今この現代に、このタイミングで再生されたことに、意味があると思うよ。 『メディアはメッセ... もっと読む

新装版 メディアはマッサージである

94
3.43

感想・レビュー

『メディア論』のダブver.みたいなものなんですね。いま読んで著しい驚きがあるわけではないけれど、抜き出したくなる言葉は多い。 「あまりに多くの人が、互... もっと読む

メディアはマッサージである

54
3.65

感想・レビュー

耳はなんら特定の「視点」を好まない。我々は音に包み込まれる。音は我々のまわりに継ぎ目のない網を作る。視空間が一様な、一貫した連続組織なのに対し、耳の世界は... もっと読む

現代思想2010年8月号 特集=ドラッカー マネジメントの思想

29
2.50
P.F.ドラッカー 2010年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【要約】 ・インタビュー以外は、あまりピンと来なかった でも、マクルーハンが出てきたり、フランクフルト大ってことで、アドルノとの関連を思いついたのが収 ・... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする