マーティン・ガードナーの電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧

プロフィール

数学者、著述家

「2017年 『ガードナーの予期せぬ絞首刑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーティン・ガードナーの電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧のアイテム一覧

マーティン・ガードナーの電子書籍のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で電子書籍が並んでいます。
Amazon KindleやBookLive!、ブックパスなどで発売されている『奇妙な論理〈1〉―だまされやすさの研究 (ハヤカワ文庫NF)』や『新版 自然界における左と右』や『奇妙な論理〈2〉なぜニセ科学に惹かれるのか (ハヤカワ文庫NF)』などマーティン・ガードナーの全20作品から、ブクログユーザの本棚登録数が多い電子書籍がチェックできます。

新版 自然界における左と右

260
3.57

感想・レビュー

日常の我々の身の回りにある様々なものから左と右とはどういう事かを説明し、素粒子のスピンからパリティーの破れ、最後には超ひも理論まで話が及ぶ。 作者の博学... もっと読む

ガードナーの数学パズル・ゲーム (完全版 マーティン・ガードナー数学ゲーム全集1)

50
4.00

感想・レビュー

2015年10月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。 通常の配架場所: 開架図書(3階) 請求記号: 410.79//Ka5... もっと読む

インチキ科学の解読法 ついつい信じてしまうトンデモ学説

45
3.21

感想・レビュー

エセ科学を糾弾する本。僕はガードナーさんの著作が好きで、「面白い数学パズル」(だったっけ?絶版)からファンです。ですがしかし、この本はイマイチでした。なん... もっと読む

ガードナーの数学娯楽 (完全版 マーティン・ガードナー数学ゲーム全集2)

36
4.33

感想・レビュー

研究したいことが多く載っています。 繰り返しじっくりつきあいたい本ですね。 もっと読む

新注 不思議の国のアリス

34
3.71

感想・レビュー

アリス翻訳読み比べその4。翻訳は高山宏、イラストはピーター・ニューエル、そして序文・脚注は米国論理パズルの大家、マーティン・ガードナー。本作は膨大な脚注の... もっと読む

新注 鏡の国のアリス

34
3.71

感想・レビュー

まだネタあったんかい  の次に、『カツラを被ったスズメバチ』が訳出されて入る。  「Vorpal blade Snicker snack」  を、語... もっと読む

SFパズル

16

感想・レビュー

https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02268559&initFlg=_RES... もっと読む

ルイス・キャロル 遊びの宇宙

14
3.00

感想・レビュー

ルイス・キャロルは物語のほかにも多くの言葉遊びや数字遊びを発表していた。物語のなかに潜む彼の遊びとそれらの言葉遊び、数字遊びをまとめた本。読み応えがあった... もっと読む

ガードナーの相対性理論入門

10
2.67

感想・レビュー

サイエンティフィック・アメリカンの数学ゲーム部門の編集長を歴任。わかり易い解説書を書くサイエンス・ライターとして有名。それで期待して読み始めたのだが、自分... もっと読む

数学マジック

8
3.25

感想・レビュー

マーチン・ガードナー。100個以上の数学マジックのコレクション。面白さからいえば玉石混交の感が否めない。 もっと読む

相対性理論が驚異的によくわかる

4

感想・レビュー

P.93 西へ 3/4*c の速度、東へ 3/4*c の速度で飛ぶロケットを観測することは出来る。その相対速度は 3/2*c (光速より早い)に見える。し... もっと読む

マッチの即席奇術 (1958年)

1

感想・レビュー

Martin Gardner「Match-ic: More Than Seventy Impromptu Tricks With Matches」(Ire... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする