ミステリー文学資料館のおすすめランキング

ミステリー文学資料館のおすすめランキングのアイテム一覧

ミステリー文学資料館のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『犯人は秘かに笑う ユーモアミステリー傑作選 名作で読む推理小説史』や『江戸川乱歩と13人の新青年〈文学派〉編 (光文社文庫)』や『「探偵春秋」傑作選―幻の探偵雑誌〈4〉 (光文社文庫)』などミステリー文学資料館の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

犯人は秘かに笑う ユーモアミステリー傑作選 名作で読む推理小説史

55
3.18

感想・レビュー

いい本に出会ったな~ほくほく 「名作で読む推理小説史」ってコンセプトもおもしろい 「五万人と居士 乾信一郎」 「私は死んでいる 多岐川恭」 ... もっと読む

江戸川乱歩と13人の新青年〈文学派〉編 (光文社文庫)

38
3.14

感想・レビュー

4 欲望と絶望に懊悩する物語集。 根底にあるのは愛か、狂気か、妄想か。 もっと読む

「探偵春秋」傑作選―幻の探偵雑誌〈4〉 (光文社文庫)

29
3.00
ミステリー文学資料館 2001年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2001年1月20日、初、並、帯無 2016年1月26日、松阪BF もっと読む

ペン先の殺意 (光文社文庫)

24
3.40

感想・レビュー

(収録作品)柳湯の事件(谷崎潤一郎)/疑惑(芥川龍之介)/お艶殺し(大岡昇平)/女人焚死(佐藤春男)/記憶(松本清張)/選挙殺人事件(坂口安吾)/バルセロ... もっと読む

恋は罪つくり (光文社文庫)

24
3.75

感想・レビュー

収穫は笹沢左保の短編。オチが見事。 また千街さんの解説が素晴らしい。恋愛を扱ったミステリの歴史をざっと俯瞰しつつ、収録作の解説も丁寧である。小栗虫太郎の... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする