メアリー・シェリーのおすすめランキング

プロフィール

Mary Wollstonecraft Godwin Shelley.
(1797-1851)
政治思想家で作家のウィリアム・ゴドウィンと
女権拡張論者で作家であるメアリー・ウルストンクラフト
の間にロンドンで生まれる。
急進的思想を持ってゴドウィンの思想に共鳴した
ロマン主義詩人パーシー・ビッシュ・シェリーと
駆け落ちの末、結婚。
1818年に初の小説『フランケンシュタイン』を出版して
一躍有名になる。
その後、ゴシックな作品のみならず、歴史小説や
ヴィクトリア時代風の家族的なテーマを扱った小説、
さらには人物伝、旅行記など、多彩な執筆活動を行った。
そこでは西洋古典から同時代のヨーロッパ文芸にまで
至る該博な知識と、欧州様々な土地での体験が
ふんだんに発揮されている。
また、夫亡き後はその作品を整理して
詩集の編集・出版にも尽力した。

「2018年 『マチルダ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

メアリー・シェリーのおすすめランキングのアイテム一覧

メアリー・シェリーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)』や『フランケンシュタイン (新潮文庫)』や『フランケンシュタイン (角川文庫)』などメアリー・シェリーの全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)

555
3.94

感想・レビュー

今年の1月に映画「メアリーの総て」を観て、俄然読む気になった本作をやっと読んだ。本当の題名は「フランケンシュタインーあるいは現代のプロメテウス」である。神... もっと読む

フランケンシュタイン (新潮文庫)

426
4.07

感想・レビュー

イギリスの作家・メアリー・シェリーが19歳のときに発表したSFの古典と讃えられる作品だが、未読だったので、どれどれと読んでみた。で、気づいたことがある。誤... もっと読む

フランケンシュタイン (角川文庫)

155
3.55

感想・レビュー

 終始「ヴィクトルてっめえ……!」と思いながら読みました。創った人造人間がグロかったから思わず逃亡→戻ったらいなくなってて「やったー!」→と思ったら人造人... もっと読む

新訳 フランケンシュタイン (角川文庫)

79
3.71

感想・レビュー

 訳者解説が素晴らしい。父と子の物語、それから吸血鬼ドラキュラと同じく、フランケンシュタインの怪物に課せられた「言語の壁」という問題が取り上げられていた。... もっと読む

フランケンシュタイン 痛快世界の冒険文学 (3)

37
3.50
山中恒 1997年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了直後はまた親・大人批判かと思い特に思うところはなかったのだが、たまたま合唱曲「怪獣のバラード」を聴いたところ、フランケンシュタインと重ね合わせ涙が出て... もっと読む

マチルダ

36
3.60
メアリーシェリー 2018年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「フランケンシュタイン」を著したメアリー・シェリー(Mary Wollstonecraft Godwin Shelley、1797-1851)の問題作。 ... もっと読む

フランケンシュタインの子供 (角川文庫―角川ホラー文庫)

31
3.25

感想・レビュー

タイトル通り、「フランケンシュタイン」にまつわるテーマのアンソロジー。乱暴な括り方をするなら、よりSF的なのが「人造人間」テーマ、つまりマッドサイエンティ... もっと読む

フランケンシュタイン (創元推理文庫 (532‐1))

22
3.75
メアリ・シェリー 電子書籍 1984年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大いなる野望に満ち溢れた天才科学者フランケンシュタイン。 彼の作品は、醜い、恐ろしい怪物であったことから、フランケンシュタインは作品を見捨て、逃げ出し... もっと読む

フランケンシュタイン Frankenstein (ラダーシリーズ Level 3)

19
3.60

感想・レビュー

159年前の1851年2月1日に53歳で亡くなったイギリスの小説家。 もっと読む

フランケンシュタイン (講談社青い鳥文庫)

13
4.00

感想・レビュー

わたしが子供の頃に読んだフランケンシュタインは無邪気な少女に出逢ってハッピーエンドだったと記憶してるんだけど。 とにかく切ない。 誰を恨んだら良いのか、誰... もっと読む

フランケンシュタイン (世界こわい話ふしぎな話傑作集 (1 イギリス編))

6
3.50

感想・レビュー

極寒の氷河の海を漂う衰弱した青年を救い上げた、北極探査船。その青年は、ビクター・フランケンシュタインという男だった。船員の懸命な看病により、回復しつつある... もっと読む

フランケンシュタイン (フォア文庫)

4
3.67

感想・レビュー

(実際は青空文庫) 最初は原典を読んでいたものの、読みにくさに根をあげて翻訳にスイッチ。しかし読みづらさは変わらなかった…。それに加え、不要と思われる描写... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×