メルヴィルのおすすめランキング

プロフィール

(1819年8月1日 - 1891年9月28日)ニューヨーク出身。著作は代表作『白鯨』の他、『代書人バートルビー』『ビリー・バッド』などがある。

「2015年 『白鯨 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

メルヴィルのおすすめランキングのアイテム一覧

メルヴィルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『書記バートルビー/漂流船 (古典新訳文庫)』や『白鯨 (まんがで読破)』や『白鯨 (上) (角川文庫)』などメルヴィルの全61作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

書記バートルビー/漂流船 (古典新訳文庫)

177
3.93
メルヴィル 2015年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだほうがいいと思います もっと読む

白鯨 (まんがで読破)

156
3.00
メルヴィル マンガ 2009年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「勇気ある者とは恐怖から己の命を守り通す者だ!!」( p.183) 「命を守り通す」(=不死)は不可能だが〈恐怖から〉「命を守り通す」ことは出来るのかもし... もっと読む

白鯨 (上) (角川文庫)

131
3.00
メルヴィル 2015年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはワンピース。面白いので下巻も読んでみます もっと読む

ビリー・バッド (光文社古典新訳文庫)

130
3.36

感想・レビュー

「神の天使に打たれて死んだのだ! それでも、天使は吊るし首にせねばならん」 「中動態の世界」で触れられていて、読みたいと思っていた。 どう受け止めていい... もっと読む

白鯨 (下) (角川文庫)

99
2.87
メルヴィル 2015年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

控えめに言っても、まぁエンターテイメント性には乏しいのではないか。 控えめに言わなければ、面白くない、と。 だっていちいちよく分からんことを延々とのた... もっと読む

ビリー・バッド (岩波文庫 赤 308-4)

75
3.46
メルヴィル 1976年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

註釈は用語解説ではないので、気にせず読み進めた方がストーリーに集中できる。終盤まで来てらなぜか宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を思い出したのたが、なぜだろう?挿... もっと読む

書記バートルビー/漂流船 (光文社古典新訳文庫)

41
3.91
メルヴィル 電子書籍 2015年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白鯨しか読んだことがなかったメルヴィルの中編。この2作も謎めいている。特にバートルビーの虚無な存在は強烈に印象に残る。 もっと読む

(080)冥 (百年文庫)

40
3.31
メルヴィル 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・メルヴィル「バイオリン弾き」 やっぱりメルヴィルかっこいい。何言ってんのかさっぱりわからん。 なんだろうなぁ、小難しいこと言ってそうで何も言ってない... もっと読む

白鯨 (上) (角川文庫)

25
3.00
メルヴィル 電子書籍 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭の引用祭りで「あ、やばいのに手を出したかも?」と思ってしまったのですが、面白かったです。水夫として船旅する人たちって血気盛んな男性ばかりなので言うこと... もっと読む

白鯨〈上〉 (1956年) (岩波文庫)

24
3.00

感想・レビュー

(2016.08.21読了)(2016.08.18借入)(1975.09.01・ほるぷ図書館文庫) 岩波文庫版は、新訳が出ているので新訳で読みたいと... もっと読む

ビリー・バッド (光文社古典新訳文庫)

18
5.00
メルヴィル 電子書籍 2012年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビリーは無垢な幼子の魂を持つように描かれているけど、殺人者でもある。船長は理不尽でやるせない状況の中でも為すべき事を為す偉大な人物のように描かれているけど... もっと読む

白鯨〈中〉 (1957年) (岩波文庫)

16
3.00

感想・レビュー

(2016.08.25読了)(2016.08.18借入)(1975.09.01・ほるぷ図書館文庫) 中巻を読み終わりました。42章から89章まで収録され... もっと読む

白鯨〈下〉 (1957年) (岩波文庫)

16
3.43

感想・レビュー

(2016.09.04読了)(2016.08.31借入)(1975.09.01・ほるぷ図書館文庫) この巻には、90章から135章までと結尾が収録されて... もっと読む

白鯨 (下) (角川文庫)

15
4.00
メルヴィル 電子書籍 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1か月近くかけてだらだらと読んでいたものをようやく読了。ひとつながりの冒険物語ではあるのだけど、ますます神話めいた雰囲気を帯びてくる。Moby Dickと... もっと読む

白鯨 (まんがで読破)

10
3.50

感想・レビュー

作中の、恐怖を知らぬ者はただの愚か者だ。恐怖を知るから克服できるのだ。という言葉に、正しい恐怖の構え方と言ったら変になるけど、励みになる言葉だと思いました... もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×