モーリス・ルブランのおすすめランキング

プロフィール

1840年、フランスのルーアンに生まれた、推理・冒険小説家。1905年に「怪盗ルパン」シリーズを出し、世界中の人々に読まれるベストセラーとなる。

「2018年 『怪盗アルセーヌ・ルパン 全5巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モーリス・ルブランのおすすめランキングのアイテム一覧

モーリス・ルブランのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』や『813 (新潮文庫―ルパン傑作集)』や『813 (続) (新潮文庫―ルパン傑作集)』などモーリス・ルブランの全526作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

623
3.22

感想・レビュー

『貴女の前に×××女は1人もいません』って、どの口が言ってんね~ん!(爆笑)(あんまり意味のない伏字) って突っ込んだのは私だけじゃない筈。素で笑ってしま... もっと読む

813 (新潮文庫―ルパン傑作集)

367
3.54

感想・レビュー

案外登場人物が多くて複雑だった。とはいえ…いろいろな伏線がまだ未回収なんですけど?続編があるのか…。 アニメのルパン三世とは違って、紳士強盗ということだ... もっと読む

813 (続) (新潮文庫―ルパン傑作集)

249
3.56

感想・レビュー

前作『813』を読んだのが、何と10ヶ月前!!ほとんど内容の方は忘れてしまっていて、何が何やらさっぱり判らなかった。 『813』で残された謎が次々と明ら... もっと読む

怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)

248
3.77

感想・レビュー

なによりもルパンの人間らしさに惹かれました。 『アルセーヌ・ルパンの逮捕』から始まる辺り 逮捕?って疑問に思ったけど、そこにも、ルパンの素敵な人間性が垣... もっと読む

奇岩城 (新潮文庫―ルパン傑作集)

230
3.37

感想・レビュー

訳者に興味を持って、ルブランを読んでいるが、本作で三作目。イジドールボードルレ、ガニマール、シャーロックホームズ(ヘルロックショルムズ)などが登場する。内... もっと読む

怪盗紳士リュパン (創元推理文庫 107-1 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)

196
3.52

感想・レビュー

怪盗のイメージは? 神出鬼没で顔立ちまで変えられる変装術に長け、仲間との絆はガッチリと。お仕事(盗み)相手を欺くためには饒舌でそして機転がきく。美女に惚... もっと読む

ルパン対ホームズ (新潮文庫―ルパン傑作集)

189
3.16

感想・レビュー

期待した分、あまりよくなかったかも。 ホームズが弱い・・・。ルパンを目立たせるお話? まあ、ルパンを書いた人が書くからそうなるのかな・・・? もっと読む

([る]1-1)奇巌城 怪盗ルパン全集シリーズ(1) (ポプラ文庫クラシック)

178
4.23

感想・レビュー

子どもの頃図書館で爆読(そんなコトバはありませんが)というほど、 入れ込んで読んだ、あの頃が戻るほど、変わらない感動と 本の中へ入ってしまうのでは?と... もっと読む

怪盗ルパン 奇巌城 (集英社文庫)

161
2.90

感想・レビュー

表紙買い。 本家ルパンを読むのは初めて。 この物語はルパン人生の終盤らしいので、それまでの登場人物との人間関係がさっぱり分からなかった。 しかし... もっと読む

八点鐘―ルパン傑作集〈8〉 (新潮文庫)

134
3.79

感想・レビュー

レニーヌ公爵と名のって、若く美しい婦人オルタンスの前に登場した怪盗ルパンは、彼女を8つの冒険へと誘う。怪紳士レニーヌは、生得の天才的なひらめきと、過去の強... もっと読む

怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻

132
3.77

感想・レビュー

え〜ルパン面白い!こんなに面白いなんて…(@_@)今まで手に取らなかったのどうにかしてるぞ自分!ブクログの人達にも読んでほしいなぁ(^-^)モンキ・パンチ... もっと読む

カリオストロ伯爵夫人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

113
3.70

感想・レビュー

 後の怪盗ルパンとなる青年ラウール・ダンドレジーと妖艶な美女ジョジーヌ、怪人ボーマニャン、三者の秘宝をめぐる争奪戦を描いた小説。  子供の頃、ポプラ... もっと読む

強盗紳士 (新潮文庫―ルパン傑作集)

111
3.51

感想・レビュー

「アルセーヌ・ルパン」、最も好きな小説シリーズです。 愛すべき悪漢「アルセーヌ・ルパン」。日本ではルパン三世はみんな知っているのに、本家があまり知られてい... もっと読む

怪盗紳士ルパン (アルセーヌ・ルパン全集 (1))

109
3.74

感想・レビュー

以前『名探偵コナン』にハマって『緋色の研究』と『四つの署名』を読んだのですが、今回は『ルパン三世』にハマって『怪盗紳士ルパン』を読みました。 全集1巻の... もっと読む

([る]1-3)8・1・3の謎 怪盗ルパン全集シリーズ(3) (ポプラ文庫クラシック)

107
4.27

感想・レビュー

子どもが別シリーズ(10歳までに読みたい世界名作)で好きなのでオリジナルを読んでみました。 現代の感覚ではツッコミどころも当然あるが、とてもスリリングな展... もっと読む

ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ル)

107
3.46

感想・レビュー

ルパン・シリーズの未発表作品だった「ルパン、最後の恋」、ルパン・シリーズの第一作「アルセーヌ・ルパンの逮捕」の初出版バージョン、作者自身によるエッセイ「ア... もっと読む

バーネット探偵社―ルパン傑作集〈7〉 (新潮文庫)

105
3.73

感想・レビュー

ルパンがジム・バーネットと名乗り、バーネット探偵社に届く依頼を無料でこなしていくお話。無料と言いつつ、最後に報酬をピンハネするルパン、それに歯ぎしりするの... もっと読む

世界短編傑作集 2 (創元推理文庫 100-2)

97
3.54

感想・レビュー

9編収録。1907~23年。機械系のトリックが多い(5編)。図書館本。 144 もっと読む

カリオストロ伯爵夫人 (創元推理文庫 107-8 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)

95
3.41

感想・レビュー

ルパン三世「カリオストロの城」の題材の一部かな。 もっと読む

奇巌城 (創元推理文庫 107-4 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)

93
3.49

感想・レビュー

ルブラン先生、やっぱりホームズ意識しすぎ〜!(笑) 昔はルパンVSホームズの戦いをドキドキワクワクしながら読んだものですが、今読んだらホームズの扱いがあま... もっと読む
全526アイテム中 1 - 20件を表示

モーリス・ルブランに関連する談話室の質問

ツイートする