モーリス・ルブランのおすすめランキング

プロフィール

1864年フランス・ルーアンに生まれる。繊維製造会社へ就職するも、なじめず辞職。
パリで執筆業に精を出し作品を発表すると文壇で高い評価を得るが一般的には無名であった。40歳のとき、アルセーヌ・ルパンものが大評判となり、30年以上書き続けたシリーズは世界中で愛されている。晩年には文学への貢献により、レジオンドヌール勲章を授与される。1941年没。

「2021年 『ルブラン ショートセレクションⅡ 怪盗ルパン さまよう死神』 で使われていた紹介文から引用しています。」

モーリス・ルブランのおすすめランキングのアイテム一覧

モーリス・ルブランのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』や『813: ルパン傑作集(Ⅰ) (新潮文庫)』や『怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)』などモーリス・ルブランの全642作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

659
3.22

感想・レビュー

『貴女の前に×××女は1人もいません』って、どの口が言ってんね~ん!(爆笑)(あんまり意味のない伏字) って突っ込んだのは私だけじゃない筈。素で笑ってしま... もっと読む

813: ルパン傑作集(Ⅰ) (新潮文庫)

456
3.53

感想・レビュー

一度は読んでみたい名作ということで、読んでみたものの、難解、というかとっつき難いというか、入り込めないというか。。フランス語の登場人物の名前が覚えにくいか... もっと読む

怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)

317
3.78

感想・レビュー

大人になって、初めてルパンに触れるというのも悪くないかもしれません。ワクワク楽しい、そういえば10代の頃はこうやって本を読んでたなと思い出させてくれました... もっと読む

続813: ルパン傑作集(Ⅱ) (新潮文庫)

299
3.58

感想・レビュー

前作『813』を読んだのが、何と10ヶ月前!!ほとんど内容の方は忘れてしまっていて、何が何やらさっぱり判らなかった。 『813』で残された謎が次々と明ら... もっと読む

奇岩城: ルパン傑作集(III) (新潮文庫)

266
3.37

感想・レビュー

訳者に興味を持って、ルブランを読んでいるが、本作で三作目。イジドールボードルレ、ガニマール、シャーロックホームズ(ヘルロックショルムズ)などが登場する。内... もっと読む

怪盗紳士リュパン (創元推理文庫)

245
3.54

感想・レビュー

怪盗のイメージは? 神出鬼没で顔立ちまで変えられる変装術に長け、仲間との絆はガッチリと。お仕事(盗み)相手を欺くためには饒舌でそして機転がきく。美女に惚... もっと読む

([る]1-1)奇巌城 怪盗ルパン全集シリーズ(1) (ポプラ文庫クラシック)

221
4.09

感想・レビュー

子どもの頃図書館で爆読(そんなコトバはありませんが)というほど、 入れ込んで読んだ、あの頃が戻るほど、変わらない感動と 本の中へ入ってしまうのでは?と... もっと読む

ルパン対ホームズ: ルパン傑作集(Ⅴ) (新潮文庫)

217
3.19

感想・レビュー

期待した分、あまりよくなかったかも。 ホームズが弱い・・・。ルパンを目立たせるお話? まあ、ルパンを書いた人が書くからそうなるのかな・・・? もっと読む

怪盗ルパン奇巌城 (集英社文庫)

188
2.98

感想・レビュー

表紙買い。 本家ルパンを読むのは初めて。 この物語はルパン人生の終盤らしいので、それまでの登場人物との人間関係がさっぱり分からなかった。 しかし... もっと読む

怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻

186
3.73

感想・レビュー

え〜ルパン面白い!こんなに面白いなんて…(@_@)今まで手に取らなかったのどうにかしてるぞ自分!ブクログの人達にも読んでほしいなぁ(^-^)モンキ・パンチ... もっと読む

八点鐘―ルパン傑作集〈8〉 (新潮文庫)

154
3.86

感想・レビュー

レニーヌ公爵と名のって、若く美しい婦人オルタンスの前に登場した怪盗ルパンは、彼女を8つの冒険へと誘う。怪紳士レニーヌは、生得の天才的なひらめきと、過去の強... もっと読む

ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ル)

152
3.33

感想・レビュー

ルパンの、ハヤカワ&平岡さんの新訳シリーズは、無茶苦茶好きです。 でもこれは、未発表もむべなるかなという出来で、正直、今ひとつ。 「カリオストロ伯爵夫人」... もっと読む

カリオストロ伯爵夫人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

144
3.71

感想・レビュー

▼ルパンです。三世ではありません。一世です。ルパン(一世)の魅力は、なんと言っても「恋愛ファースト」(三世もそうですが)。そのオモシロさ横溢の傑作。なにせ... もっと読む

怪盗紳士ルパン (アルセーヌ・ルパン全集 (1))

133
3.82

感想・レビュー

以前『名探偵コナン』にハマって『緋色の研究』と『四つの署名』を読んだのですが、今回は『ルパン三世』にハマって『怪盗紳士ルパン』を読みました。 全集1巻の... もっと読む

([る]1-3)8・1・3の謎 怪盗ルパン全集シリーズ(3) (ポプラ文庫クラシック)

130
4.23

感想・レビュー

少年探偵団シリーズが大好きで、初恋が小林少年である私。 これ…小学生のころに読みたかったなあー! はらはらどきどきしながら読んで、結末にはびっくり仰天した... もっと読む

強盗紳士 (新潮文庫―ルパン傑作集)

129
3.60

感想・レビュー

「アルセーヌ・ルパン」、最も好きな小説シリーズです。 愛すべき悪漢「アルセーヌ・ルパン」。日本ではルパン三世はみんな知っているのに、本家があまり知られてい... もっと読む

([る]1-2)怪盗紳士 怪盗ルパン全集シリーズ(2) (ポプラ文庫クラシック)

120
3.79

感想・レビュー

あー、ルパン、ルパン、ルパン、面白かったです。まさかいきなり捕まり、そして監獄にいながら盗みを働く、ルパンにしかできないであろうこと・・・まー、何も考えず... もっと読む

バーネット探偵社―ルパン傑作集〈7〉 (新潮文庫)

118
3.74

感想・レビュー

ルパンがジム・バーネットと名乗り、バーネット探偵社に届く依頼を無料でこなしていくお話。無料と言いつつ、最後に報酬をピンハネするルパン、それに歯ぎしりするの... もっと読む

カリオストロ伯爵夫人 (創元推理文庫 107-8 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)

113
3.46

感想・レビュー

ルパン三世「カリオストロの城」の題材の一部かな。 もっと読む
全642アイテム中 1 - 20件を表示

モーリス・ルブランに関連する談話室の質問

ツイートする
×