ヤニス・バルファキスのおすすめランキング

プロフィール

1961年アテネ生まれ。英国の大学に進学し、エセックス大学やバーミンガム大学で数理統計学や経済学を学ぶ。ケンブリッジ大学、シドニー大学、アテネ大学などで教鞭を執る。2015年、経済危機の際にシリザ(チプラス率いる「急進左派連合」)政権の財務相を務めたが、EU(ユーログループ)とのあいだで債務削減交渉に失敗し、財務相を辞任。現在は、アテネ大学で経済学部教授を務める。

「2021年 『クソったれ資本主義が倒れたあとの、もう一つの世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤニス・バルファキスのおすすめランキングのアイテム一覧

ヤニス・バルファキスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』や『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』や『黒い匣 (はこ) 密室の権力者たちが狂わせる世界の運命――元財相バルファキスが語る「ギリシャの春」鎮圧の深層』などヤニス・バルファキスの全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

5293
3.72

感想・レビュー

☆5の評価だが、結論として誰がこの本を読むかということで違ってくる。 高校生や経済学部以外の大学生が経済の成り立ちを知るために読むのだったら、間違いなく... もっと読む

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

429
3.87
ヤニス・バルファキス 電子書籍 2019年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父が娘に語る経済の話、読了。後半、すごくいい。遠くからみること、そうやなぁ。 もっと読む

黒い匣 (はこ) 密室の権力者たちが狂わせる世界の運命――元財相バルファキスが語る「ギリシャの春」鎮圧の深層

86
4.60

感想・レビュー

ギリシャが破綻する間際の2013年の財務大臣に任命された著者がトロイカ(IMF,EU、ECB)を相手にしてギリシャの未来を守るために侃侃諤諤の議論をして戦... もっと読む

「反緊縮! 」宣言

66
3.67
松尾匡 2019年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネオリベラリズムは巨大な格差社会を生み出し、超富裕層をますますリッチにするシステムを作り上げた。一方で大多数の国民の取り分は一向に増えず、当然総需要も改善... もっと読む

世界牛魔人ーグローバル・ミノタウロス: 米国、欧州、そして世界経済のゆくえ

23
5.00

感想・レビュー

『世界牛魔人――グローバル・ミノタウロス 米国、欧州、そして世界経済のゆくえ』 原書: The Global Minotaur America,Euro... もっと読む

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

12
4.25

感想・レビュー

経済の根本的な話を本当に分かりやすく説く。 読み物としてもとても面白い。 経済的な危機が構造的に起きることがよくわかる。 こんな碩学が、大臣を務めていた... もっと読む

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。―――1万年前から現代まですべてを紐解く「資本主義」全からくり

2
4.00
十代の娘の「なぜ、世の中にはこんなに格差があるの?」というシンプルな質問をきっかけに、元ギリシャ財務大臣の父が経済の仕組... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする
×