ヨハン・テオリンのおすすめランキング

ヨハン・テオリンのおすすめランキングのアイテム一覧

ヨハン・テオリンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『冬の灯台が語るとき (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』や『黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』や『黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などヨハン・テオリンの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

冬の灯台が語るとき (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

240
3.77

感想・レビュー

スウェーデンのエーランド島を舞台にした4部作の2冊目。 前作に出ていたイェルロフ老人はまた登場して、いい味を出しています。 事件は繋がっていないので、... もっと読む

黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

202
3.73

感想・レビュー

派手さはないけど、読後、じわ〜っと心に染み入る良さがあった。おもしろかった。 もっと読む

黄昏に眠る秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

162
3.61

感想・レビュー

スウェーデンの新鋭のデビュー作。 哀切という言葉が似合う傑作です。 20数年前、霧深いエーランド島の平原で、イェンスという5歳の男の子が行方不明に... もっと読む

赤く微笑む春 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

152
3.58
ヨハン・テオリン 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(No.13-25) スウェーデン・ミステリです。シリーズ3作目。 内容紹介を、表紙裏から転載します。 『エーランド島の石切り場のそばのコテージに... もっと読む

夏に凍える舟 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

92
4.03

感想・レビュー

楽しみにしていた最終話。面白かった。 もっと読む

呼び出された男―スウェーデン・ミステリ傑作集― (ハヤカワ・ミステリ1922)

67
3.06

感想・レビュー

クリスマスとミステリーはよく似合う。 それが北欧スウェーデンならばなおさらだ。 『呼び出された男』は今をときめくスウェーデンミステリ作家たちの豪華なアン... もっと読む

冬の灯台が語るとき (ハヤカワ・ミステリ文庫)

54
3.77
ヨハン・テオリン 2017年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫落ちにて再読。 何回も読めそうなくらい好みの描写。 もっと読む

黄昏に眠る秋

17
5.00
ヨハン・テオリン 電子書籍 2013年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者の方がツイッターでこの作品のアイディアについて語っていて、とても興味深かったので。 続編(エーランド島を舞台ということでは4作)があるそうなので読ん... もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする