ライマン・フランク・ボームのおすすめランキング

プロフィール

ライマン・フランク・ボーム
1856年、アメリカのニューヨーク州に生まれる。裕福な父親をもち、病弱だった少年時代は、家庭で教育を受けながら、読書や詩作、物語の創作をして過ごした。新聞の発行や演劇の興行など、さまざまな職をへたあと、四十代で童話の創作を始め、1900年に発表した『オズの魔法使い』で大成功を収めた。以後、読者の要望に応えて全14巻のオズ・シリーズを執筆している。1919年逝去。彼の死後もオズ・シリーズは他の作家によって書きつがれた。

「2022年 『オズの魔法使い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ライマン・フランク・ボームのおすすめランキングのアイテム一覧

ライマン・フランク・ボームのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『オズの魔法使い (新潮文庫)』や『オズの魔法使い (ハヤカワ文庫 NV 81)』や『オズの魔法使い (岩波少年文庫 112)』などライマン・フランク・ボームの全161作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

オズの魔法使い (新潮文庫)

1193
3.89

感想・レビュー

重度積読症さんのレビューから読みたくて。幼い頃読んでなかったが、物語や歌のモチーフになっているので気になっていた。ドロシーと仲間達の成長譚、思っていたより... もっと読む

オズの魔法使い (ハヤカワ文庫 NV 81)

390
3.71

感想・レビュー

にゃんこまるさんの本棚から♪ もっと読む

オズの魔法使い (岩波少年文庫 112)

369
3.77

感想・レビュー

1900年にアメリカで発表された作品。 子どものころにミュージカル劇を見た記憶があるので、粗筋は知っていたけど、原作を読むのはこれが初めてです。 初めて知... もっと読む

オズの魔法使い (角川文庫)

280
3.84

感想・レビュー

子供の頃に、ビデオで映像化されたものを見てた記憶があって懐かしい。ストーリーはほぼ忘れていたけど、作者の「ただ子どもたちが楽しめる作品を」という思いの通り... もっと読む

オズの魔法使い (福音館古典童話シリーズ 28)

261
4.06

感想・レビュー

すっごいおもしろかった! けっこう厚かったけど、結局一気に読んじゃった。 オズが魔法使いじゃなくて、ペテン師だとわかったときには、さすがに「そりゃないだ... もっと読む

サンタクロース少年の冒険 (新潮文庫)

204
3.41

感想・レビュー

オズの魔法使いの作者が描く世界的にもあまり類を見ない「サンタクロースの伝記」が、100年の時を経てようやく日本に初上陸。 装丁と挿絵を担当したのは、『大... もっと読む

オズの虹の国 (ハヤカワ文庫 NV 96)

121
3.45

感想・レビュー

ドロシーがめでたくカンサスへ帰った後のお話ということで、かかしとブリキの木樵りニックと、新キャラの大冒険。百年前ということもあるけれど、この女性観どうなん... もっと読む

完訳 オズの魔法使い 《オズの魔法使いシリーズ1》 (オズの魔法使いシリーズ 1)

120
3.93

感想・レビュー

オズシリーズ全14巻に日本では未刊行の番外編を 加えた15巻を完訳なんてうれしすぎるっ! 本自体も児童書として子供たちが読んだり 読み聞かせてあ... もっと読む

オズのオズマ姫 (ハヤカワ文庫 NV 107)

104
3.52

感想・レビュー

 マンガの「ジョジョの奇妙な物語」と不思議な共通点が見られて大変面白かったです。もしかしたら「ジョジョ」作者の荒木飛呂彦はオズがお気に入りなのではないでし... もっと読む

オズのエメラルドの都 (ハヤカワ文庫 NV 126)

96
3.42

感想・レビュー

ノーム王、やっぱりこの人、根に持っていましたね。 一方、困窮するヘンリーおじさんエムおばさんがオズの国に迎えられ、地方巡りを楽しむパートと、ノームの陰謀が... もっと読む

オズのつぎはぎ娘 (ハヤカワ文庫 NV 158)

86
3.34

感想・レビュー

「オズのオズマ姫」で出てきた〈いのちの粉〉を作った博士がいたんですね! つぎはぎ娘のスクラップス、ポジティブで自己肯定感100%なところが好き! かかしさ... もっと読む

オズと不思議な地下の国 (ハヤカワ文庫 NV 380)

83
3.26

感想・レビュー

この本でドロシーは、地震に巻き込まれてオズの世界へ! カリフォルニアから始まるのはそういう訳ね。 地下に別の世界がある、というお話は、ドラえもんの映画にも... もっと読む

オズのチクタク (ハヤカワ文庫 NV 241)

80
3.17

感想・レビュー

オープニング、ウーガブーの侵略計画にびっくり、またも登場のノーム王の変わり映え無さにもびっくり。 ここに新たにやってきたベッツィたちがウーガブー軍に合流し... もっと読む

オズの魔法使い (光文社古典新訳文庫 K-Aホ 9-1)

79
3.27

感想・レビュー

東の魔女と西の魔女は悪い魔女です 北の魔女と南の魔女は良い魔女です 今日はこれだけでも覚えて帰って下さい というわけで、先日読んだ『若草物語』の新訳が... もっと読む

オズのブリキの木樵り (ハヤカワ文庫 NV 345)

73
3.28

感想・レビュー

ブリキの木樵りに恋人がいたなんて!聞いてないよ〜! 彼の絹の心臓が、恋人への愛を感じないとはねぇ。まぁ、そうでないと、「オズの魔法使い」のラストですぐマン... もっと読む

オズのかかし (ハヤカワ文庫 NV 302)

72
3.22

感想・レビュー

オズの国の辺境には、まだまだ未知の国があるのですね。ジンクスランドの王は、ちょっと器の小さい悪役だ。 もっと読む

完訳 オズのふしぎな国 《オズの魔法使いシリーズ2》 (オズの魔法使いシリーズ 2)

70
4.05

感想・レビュー

オズの魔法使いシリーズ第2巻。 今回はチップという少年が主人公。でも舞台はオズの国だし、かかしときこりも出てくるし、続編っぽさ満載。 オズの大魔法使いの... もっと読む

オズの魔法使い (角川文庫)

68
3.94

感想・レビュー

心は頭にあるのでしょうか、心臓にあるのでしょうか。 もっと読む

オズの魔法使い

68
4.60

感想・レビュー

中学年向けにわかりやすく書かれている。 もっと読む
全161アイテム中 1 - 20件を表示

ライマン・フランク・ボームに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×