ラドヤード・キプリングのおすすめランキング

プロフィール

英国の小説家、詩人。大英帝国統治下のインド・ボンベイに生まれる。5歳からイギリスで学び、その後、インド・ラホール(現在のパキスタン)で新聞記者として働いたのち、世界を広く旅する。代表作に、『人生の悪条件』、『ジャングル・ブック』など精力的に作品を発表。1907年に英語圏初、史上最年少でノーベル文学賞を受賞。

「2021年 『キプリング童話集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ラドヤード・キプリングのおすすめランキングのアイテム一覧

ラドヤード・キプリングのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ジャングル・ブック (岩波少年文庫)』や『キプリング短篇集 (岩波文庫 赤 220-2)』や『ジャングル・ブック (文春文庫)』などラドヤード・キプリングの全30作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ジャングル・ブック (岩波少年文庫)

119
4.06

感想・レビュー

「オオカミに育てられた少年、モウグリは、ヒグマのバルーや黒ヒョウのバギーラに見守られ、ジャングルのおきてを学びながら、すくすくと成長していく。宿敵のトラ、... もっと読む

キプリング短篇集 (岩波文庫 赤 220-2)

107
3.76

感想・レビュー

イギリスの作家キプリング(18865-1936)の短編集ですね。 キプリングはインドで生まれて、イギリスで教育を受けましたが、17才で高等教育を受けること... もっと読む

ジャングル・ブック (文春文庫)

89
3.47

感想・レビュー

児童文学の「名作」というものを ほとんど読まずに 大人になってしまった 名前だけは知っているけれど どのような物語であるのかは ほとんど知ら... もっと読む

少年キム(上) (岩波少年文庫)

75
3.83

感想・レビュー

主人公のキムは魅力がある;思考の柔軟性や行動力と他者にとって大切なものを受け止めてコミュニケーションできる力など数えきれない。 19世紀後半は、大航海&植... もっと読む

ゾウの鼻が長いわけ――キプリングのなぜなぜ話 (岩波少年文庫)

74
3.71

感想・レビュー

ベッドタイム・ストーリーとして作られたお話らしいが、どれも少しワクワクしてしまう。異国情緒溢れる情景が印象的だが、著者は世界各地を歴訪した人らしく、TVや... もっと読む

キプリング童話集 ー動物と世界のはじまりの物語ー

67
3.50

感想・レビュー

小宮由さんの訳のおかげか、私には岩波少年文庫の「ゾウの鼻が長いわけ」よりお話がすんなり入ってきました。 自分で読むなら小学校中学年ぐらいの子におすすめ。... もっと読む

ジャングル・ブック (新潮文庫)

66
4.00

感想・レビュー

過去の訳書同様、狼に育てられた少年モウグリが登場する短編のみで構成。巧みな情景描写、魅力的なキャラもそのままに、自然との共生、異文化理解...生き方そのも... もっと読む

少年キム(下) (岩波少年文庫)

46
3.80

感想・レビュー

歴史的背景もあるし、難解そうないいまわしもあるし 児童書ではないかもね キムは、すっかり大人になっちゃうし 心の動きが複雑なインド版スパイ小説でしょう! ... もっと読む

祈願の御堂 (バベルの図書館 27)

34
3.67

感想・レビュー

ボルヘス監修の文学シリーズ。 他人のための祈りを叶えられるという「祈願の御堂」に祈願をかけた女性。/祈願の御堂 インドの老兵士が語る戦争/... もっと読む

少年キム

26
4.00

感想・レビュー

文章が綺麗。『イギリス人の患者』も文章が綺麗だと感じたのを思い出す。少年キムの純粋さがいいなぁ。狡さもラマを慕う気持ちも闇戦争での活躍も、全てに一所懸命、... もっと読む

キプリングの日本発見

24
4.00

感想・レビュー

恥ずかしながら、キプリングが日本に来ていたことも知らなかった かなり好意的に、わくわくした文章で日本紀行文を書きおくっている インドと比較したりインド... もっと読む

ジャングルブック The Jungle Books (ラダーシリーズ Level 3)

15
3.00

感想・レビュー

2010/03/22読了。語数13900。YL4.5-5.5 単語は簡単(巻末に辞書もついている)が、構文が若干難しめ。今までYL2~3を中心に読んでい... もっと読む

アルマジロがアルマジロになったわけ (世界の絵本(新))

12
3.50

感想・レビュー

硬い甲羅に覆われ、丸まって天敵から身を護る「アルマジロ」が、どのようにして「アルマジロ」と呼ばれるようになったのか、その奇妙な哺乳動物誕生の秘密が解き明か... もっと読む

ジャングル・ブック (文春文庫)

7
ラドヤード・キプリング 電子書籍 2016年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【ノーベル文学賞作家の不朽の名作を新訳で】ジャングルの動物に育てられた少年モーグリの冒険譚。映画化も進行中の、ノーベル文学賞作家の不朽の名作がみずみずしい... もっと読む

ジャングル・ブック (岩波少年文庫)

5
3.00
ラドヤード・キプリング 電子書籍 2015年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台はインドのジャングル。 赤ちゃんの時に虎に連れ去られてジャングルでオオカミと一緒に育った人間の男の子モウグリ。 熊のバルー、黒豹のバギーラにジャングル... もっと読む
全30アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×