リチャード・バックのおすすめランキング

プロフィール

1936年、アメリカのイリノイ州に生まれる。空軍パイロット、郵便飛行士、エアショーや遊覧飛行をしながらの地方巡業を経て作家になる。代表作として、ヒッピーのバイブル的小説となった『かもめのジョナサン』の他、『イリュージョン』、『ОNE』などがある。2012年、自家用飛行機を操縦中に墜落して瀕死の重傷を負ったが、一命を取りとめ、現在はリハビリに励んでいる。

「2013年 『ヒプノタイジング・マリア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リチャード・バックのおすすめランキングのアイテム一覧

リチャード・バックのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)』や『イリュージョン (集英社文庫)』や『かもめのジョナサン完成版』などリチャード・バックの全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)

3556
3.49

感想・レビュー

とっても有名な小説だけど初めて読んだ。 これは読む年代によって感じ方が変わりそうな気がする。もっと若いときに一度読んでおけばよかった。 かもめの... もっと読む

イリュージョン (集英社文庫)

915
3.99

感想・レビュー

 アメリカ中西部の草原に吹く風、夏の雲、そして飛行機(しかも古い複葉機!)。これだけの舞台装置がそろってそこに退屈している救世主が登場するのだから、おもし... もっと読む

かもめのジョナサン完成版

792
3.61

感想・レビュー

パート3までしかなかった作品に、40年眠り続けたパ-ト4を加えた完全版です。 最近初めて従来の物を読み、これは若者を煽動する物語なのでは?衆愚に足を引っ... もっと読む

かもめのジョナサン 完成版 (新潮文庫)

501
3.56

感想・レビュー

これはカモメの話ではないですね 僕の話です。 食べるために仕事して帰って寝てまた仕事に行って いつの間にか食べるだけのために働いてる 仕事とはそんなこと... もっと読む

ONE(ワン) (集英社文庫)

276
3.62

感想・レビュー

ただのタイムスリップの話かと思いきやパラレルワールド、そして哲学の方向へ。ここまで深い本だとは思ってなかったんでちょっと吃驚しました。とくに真理を書いた経... もっと読む

イリュージョン―悩める救世主の不思議な体験 (集英社文庫)

268
3.54

感想・レビュー

たぶん...多くの人にとってはフィクション. ただ自分にとっては多いにリアルありあまるほどのリアル. 大好きな本でした. もっと読む

海の救助隊―フェレット物語 (新潮文庫)

101
3.58

感想・レビュー

理屈ではなく「表現しながら生きる」ってことをしたくなる本である。 もっと読む

かもめのジョナサン - Jonathan Livingston Seagull【講談社英語文庫】

93
3.41

感想・レビュー

とても短いストーリーだが、沢山の学ぶことがあるとても良い作品だと思う。 最も高く飛ぶカモメが最も遠くを見通せるのだ。 この一文は社会の的を得ているどこ... もっと読む

イリュージョン 悩める救世主の不思議な体験

70
3.77

感想・レビュー

「かもめのジョナサン」の著者による哲学的?な物語。 優しくて難しい。そんな感じです。 もっと読む

嵐のなかのパイロット―フェレット物語 (新潮文庫)

70
3.43

感想・レビュー

「こちら側」と「あちら側」さて、どうなんだろう? 読了感に満足の一冊でした。 シリーズの二作目。 続編も期待したいです。 もっと読む

二匹は人気作家―フェレット物語 (新潮文庫)

65
4.10

感想・レビュー

作家の話かと思ってコンビニで購入したのだが、作家は作家でもフェレット作家だったw 『何だ、ファンタジーな話か』と思い、少しガッカリしながら読み進めていくと... もっと読む

名探偵の大発見―フェレット物語 (新潮文庫)

52
3.46

感想・レビュー

SF的要素を絡めた名探偵のお話。 名探偵なんだけど 推理よりも超能力に頼っている感が 強すぎてとても残念。 身近なことに疑問を持って接する... もっと読む

大女優の恋―フェレット物語 (新潮文庫)

49
3.87

感想・レビュー

題名の割には どっちかというと大女優の恋人側に 視点が置かれている話。 シリーズの他の話と こうつながるのか~、という感じ。 自分の夢に... もっと読む

フェレットの冒険〈1〉海の救助隊

45
3.74

感想・レビュー

子供の頃に『海の救助隊』の本を母親に読んでもらってからずっと憧れていたレスキューフェレットの隊員となったベサニー・フェレット。 懸命に任務にとりくみ、賢... もっと読む

かもめのジョナサン (1974年)

42
3.09

感想・レビュー

三読め。アジア人は断じて鷗ではない。名人張(チャン)登場で禅を連想するが、愛の提示から新約聖書に接近するも、正義ではなく「自由」を掲げる動物文学。図書館本... もっと読む

翼にのったソウルメイト

39
3.67

感想・レビュー

『付き合う』『結婚する』って、どういうこと?いったい何をすることだろう?って問い掛けをしている人にオススメ。 物語としては『イリュージョン』の続き。 もっと読む

ONE

33
3.35

感想・レビュー

「かもめのジョナサン」が有名なリチャード・バックの作品。高校時代に初読みして感動した事をふと思い出し、20年ぶりくらいに読んでみたらあまり刺さらズ。20年... もっと読む

フェレットの冒険〈2〉嵐のなかのパイロット

27
3.46

感想・レビュー

リチャード・バックが、裏切りだの、暴力だのばかりが出てくる最近の小説や映画に辟易して、愛と勇気ばかりが出てくる物語を書くことを決意、バックのうちでともに暮... もっと読む

ヒプノタイジング・マリア

27
4.00

感想・レビュー

考え方ひとつで世の中は変わる。あり得ないことがあり得ないことだって誰が決めた?世の中の捉え方、自分の心を変化させるヒントになりそうな本。とはいえ、ちょっと... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示

リチャード・バックに関連する談話室の質問

ツイートする