リチャード・フロリダのおすすめランキング

リチャード・フロリダのおすすめランキングのアイテム一覧

リチャード・フロリダのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『知の最先端 (PHP新書)』や『クリエイティブ資本論―新たな経済階級の台頭』や『クリエイティブ都市論―創造性は居心地のよい場所を求める』などリチャード・フロリダの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

知の最先端 (PHP新書)

390
3.41
カズオ・イシグロ 2013年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これだけの面々と対話をしながら、勿体無い、というのが印象。夫々にキャッチなテーマを確認するような中身で、正直、個々の著作を読んだ事のある人であれば、何を今... もっと読む

クリエイティブ資本論―新たな経済階級の台頭

385
3.67

感想・レビュー

・クリエイティビティは究極の経営資源 ・クリエイティブ時代を支えるのは、開かれた競争 ・地域の選択は主にライフスタイルの観点からなされる ・経済発展は、... もっと読む

クリエイティブ都市論―創造性は居心地のよい場所を求める

336
3.70

感想・レビュー

どこ、何、だれ 幸福な人ほどお金を稼ぐ 幸福感がクリエイティブに繋がるのであって逆ではない 人格心理学 地域にも性格がある もっと読む

クリエイティブ・クラスの世紀

300
3.46

感想・レビュー

クリエイティブ経済の台頭と、それをもたらすクリエイティブクラスについて論じている。 クリエイティブ経済における経済成長をもたらす主要な資本はクリエイティ... もっと読む

グレート・リセット―新しい経済と社会は大不況から生まれる

191
3.47

感想・レビュー

かつて大阪の「殿」が好んで使っていた言葉の原著。行政を都市経営の視点で描き、不況から再生が生まれると説く。アメリカではそうだろうが、果たして大阪では……? もっと読む

新 クリエイティブ資本論---才能が経済と都市の主役となる

133
3.47

感想・レビュー

フロリダは科学者といより思想家なので、書籍の半分以上は自説を支持するような出来事の紹介で埋められている。概念の骨子は三つのT(技術、才能、寛容性)だが、差... もっと読む

クリエイティブ都市経済論―地域活性化の条件

95
4.11

感想・レビュー

寛容の時代 基本的に能力のある人がより活躍できる世の中を目指すというか、それが全体を押し上げる要因にはなると思うけど、 順応できない人には辛いだろうな... もっと読む

クリエイティブ・クラスの世紀

8
3.00
リチャード・フロリダ 電子書籍 2007年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリエイティブクラスと呼ばれる人材の時代。 アメリカだけでなく、どこでも仕事ができる。これらの人材を引きつける国、都市が発展する。 移民を積極的に取り... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする