リリアン・J.ブラウンのおすすめランキング

リリアン・J.ブラウンのおすすめランキングのアイテム一覧

リリアン・J.ブラウンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『猫は手がかりを読む (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『猫は殺しをかぎつける (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『猫はソファをかじる (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などリリアン・J.ブラウンの全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

猫は手がかりを読む (ハヤカワ・ミステリ文庫)

183
3.47

感想・レビュー

猫ミスの代表、ココ&ヤムヤムシリーズです。記念すべき第一作のこの作品では、ココとクィラランの出会いから。もうこの頃からココの優位っぷり、クィラランの振り回... もっと読む

猫は殺しをかぎつける (ハヤカワ・ミステリ文庫)

164
3.30

感想・レビュー

タイトルに惹かれて買いました(笑)。シリーズ化されている作品の第一弾と書いてあるにもかかわらず、実際は今作よりも前に数冊出ているらしく、軽く舌打ち。情報は... もっと読む

猫はソファをかじる (ハヤカワ・ミステリ文庫)

107
3.53

感想・レビュー

シリーズ二作目。猫も魅力的だけども主人公のクィラランをはじめとした人間たちも十分魅力的。肝心の事件の謎は割とあっさり解決してしまうのはこのシリーズの持ち味... もっと読む

猫はスイッチを入れる (ハヤカワ・ミステリ文庫)

95
3.56

感想・レビュー

「シャム猫ココシリーズ」三作目(邦訳としては四作目)。初期の四作品を読むと、毎回ヒロインが変ったりするあたりなんとなく寅さんっぽいなあと。そういう意味でも... もっと読む

猫は郵便配達をする (ハヤカワ・ミステリ文庫)

87
3.58

感想・レビュー

「シャム猫ココシリーズ」六作目(邦訳としては二十作目)。シリーズ四作目までが執筆された当時の60年代の世俗を反映していたのに対してシリーズ復活した当時の8... もっと読む

猫はシェイクスピアを知っている (ハヤカワ・ミステリ文庫)

84
3.62

感想・レビュー

「シャム猫ココシリーズ」七作目(邦訳としては第五弾)。前々から思っていたけれどもキャラの使い方の思いっきりの良さが凄い。このシリーズでレギュラーの座をつか... もっと読む

猫はブラームスを演奏する (ハヤカワ・ミステリ文庫)

79
3.55

感想・レビュー

「シャム猫ココシリーズ」五作目(邦訳としては一九作目)。シリーズが復活してから初の新作(四作目である『猫は殺しをかぎつける』は出版社の事情でお蔵入りして二... もっと読む

猫は幽霊と話す (ハヤカワ・ミステリ文庫)

76
3.48

感想・レビュー

シャム猫ココシリーズ」十作目(邦訳としては第八弾)。今回のサブキャラの犠牲者があの人だったのはちょっとショックだった。子供が酷い目に遭うしちょっと後味悪い... もっと読む

猫はペントハウスに住む (ハヤカワ・ミステリ文庫)

73
3.60

感想・レビュー

「シャム猫ココシリーズ」十一作目(邦訳としては第九弾)。今回は懐かしい「南」が舞台ということで懐かしのキャラも何人か出ているけれどもやっぱり酷い目に遭うキ... もっと読む

猫は床下にもぐる (ハヤカワ・ミステリ文庫)

71
3.59

感想・レビュー

「シャム猫ココシリーズ」九作目(邦訳としては第七弾)。とりあえず今回は主要なサブキャラが死ななかったので一安心。犯人の動機が動機なのであまりいい読後感では... もっと読む

猫は爆弾を落とす (ハヤカワ・ミステリ文庫)

71
3.46

感想・レビュー

シリーズものとは露知らず。タイトル借り。字が大きく行間も広かったので一瞬で読了。ココが何とも愛らしい。爆弾ってそういう意味か…。仔猫オークションとか本当に... もっと読む

猫は七面鳥とおしゃべりする (ハヤカワ・ミステリ文庫)

70
3.37

感想・レビュー

クィルとシャム猫ココとヤムヤムシリーズ。既に何作目か数えるのも大変。作者の名前の分類からすると、28冊目。人口が3000人しかいないピカックス市なのに、こ... もっと読む

猫は鳥を見つめる (ハヤカワ・ミステリ文庫)

70
3.62

感想・レビュー

シャム猫ココシリーズ、となってますが、主人公はクィラランですよね。訳語が妙なところがいくつか気になるのに読ませられてしまいます。 もっと読む

猫はチーズをねだる (ハヤカワ・ミステリ文庫)

70
3.70

感想・レビュー

ココシリーズは殆ど集めています。 古本屋でも見つけることが出来ると思うのでぜひ猫好きは手に取ってみるといいと思います。 そのなかでも飼い主兼主人公... もっと読む

猫は留守番をする (ハヤカワ・ミステリ文庫)

69
3.55

感想・レビュー

シャム猫ココシリーズ」十四作目(邦訳としては第十二弾)。またしてもサブキャラが死亡、さらには離婚の危機に直面するサブキャラも。クィラランはほんと疫病神じゃ... もっと読む

猫は流れ星を見る (ハヤカワ・ミステリ文庫)

68
3.76

感想・レビュー

ポリーはもう戻ってこないかのような前回の最後だったけど 普通に戻ってきた? いやこの先なんかあまりしっくり纏まらないような そんな気配じゃないですか... もっと読む

猫は銀幕にデビューする (ハヤカワ・ミステリ文庫)

68
3.75

感想・レビュー

クィルとシャム猫ココとヤムヤムシリーズ第25冊目。ピカックス出身の老婦人が地元に戻ってくることになったが、それが元ハリウッド女優で、ピカックスに映画クラブ... もっと読む

猫は火事場にかけつける (ハヤカワ・ミステリ文庫)

67
3.65

感想・レビュー

かなり長いシリーズの一部なので登場人物の相関関係がややこしい。 裏表紙についてる人物名と説明を見ながら読み進む。 放火や事故にみせかけた殺人は起こるが... もっと読む

猫はひげを自慢する (ハヤカワ・ミステリ文庫)

67
3.54

感想・レビュー

このシリーズも長いよ。コレを読んでからはシャム猫をみるとココって名前なんじゃないかと思ってしまう。 しかし急にこの展開ってどうなの?そんなにあっさりと捨... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする