リービ英雄のおすすめランキング

プロフィール

作家。法政大学国際文化学部教授。

「2019年 『万葉集の詩性 令和時代の心を読む』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リービ英雄のおすすめランキングのアイテム一覧

リービ英雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『英語でよむ万葉集 (岩波新書)』や『星条旗の聞こえない部屋 (講談社文芸文庫)』や『Man’yo Luster―万葉集』などリービ英雄の全49作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

星条旗の聞こえない部屋 (講談社文芸文庫)

142
3.78
リービ英雄 2004年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本語の小説。 ブクログやアマゾンのレビューから、日本ピープルのナイーブな人種観が露呈しがちなのも仕方ない。 もっと読む

Man’yo Luster―万葉集

135
3.95
リービ英雄 2002年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万葉集や詩集が苦手だがこれは読み切れた。 もっと読む

我的日本語 The World in Japanese (筑摩選書)

103
3.41
リービ英雄 2010年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テーマはいくつかある。いくつか挙げると、リービ氏の日本語体験、日本語の書記体系、母語と外国語で書く作家たち、など。 【目次】 目次 003-006... もっと読む

日本語を書く部屋 (岩波現代文庫)

84
3.83
リービ英雄 2011年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者のリービ英雄氏は英語を母語としながら日本語で小説を書いている(あるいは彼自身の表現を借りれば、日本語の表現者であろうとしている)。 解説を書いている... もっと読む

千々にくだけて (講談社文庫)

83
3.38
リービ英雄 2008年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

千々にくだけてについて。 主人公エドワードはヘビースモーカーのために、バンクーバー経由でニューヨークに帰ることにする。バンクーバー経由のほうが20分早く地... もっと読む

日本語を書く部屋

65
3.63
リービ英雄 2001年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012/12/29購入 もっと読む

模範郷

64
3.17
リービ英雄 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説とは言うがノンフィクションぽい。 出自や故郷をめぐる物語。 長編として読みたいテーマかも。 もっと読む

コレクション 戦争×文学 4 9.11 変容する戦争 (コレクション 戦争×文学)

56
4.00
リービ英雄ほか 2011年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米原万理作、「バクダッドの靴磨き」に涙しました。イラク戦争でアメリカによって家族えお皆殺しにされた少年がついに涙枯れ果て、靴磨きをしながら復讐を誓う、小説... もっと読む

対談集 九つの問答 (朝日文芸文庫)

46
3.31

感想・レビュー

京都についての話が続いていた。夏目漱石の京都を陰気臭いと一蹴する話等、京都論について。日本人にとって京都は自分と向き合わないといけない場所なのです。 もっと読む

越境の声

44
3.81
リービ英雄 2007年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

我々がいかに「一国」の視点(日本国、日本人、日本語母語者)に依ってものを考えているかを痛感。 特に言葉と文化で一つの領域に固まって生きていることが、こん... もっと読む

大陸へ――アメリカと中国の現在を日本語で書く

43
3.57
リービ英雄 2012年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカで生まれ、少年時代を台湾・香港で過ごし、日米往還を繰り返した後、日本で作家として活躍する著者が、アメリカと中国について描いた一冊。 全編を通しての... もっと読む

バイリンガル・エキサイトメント

43
3.00
リービ英雄 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 万葉集の英訳者として知られるリービ英雄の言語経験はかなり複雑だ。カリフォルニアで生まれ、台湾、香港で少年時代を過ごし、米国での大学教員を経て日本で日本語... もっと読む

天安門 (講談社文芸文庫)

36
4.00
リービ英雄 2011年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心地よいうるささで、中国語と英語が日本語の空洞の中に鳴り響いているような小説たちだった。 もっと読む

我的中国 (岩波現代文庫)

35
3.38
リービ英雄 2011年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イマイチ感情が読み取れない文章を書く人だな。 おもしろそうな話題だと思ったらとくに掘り下げずに終わったりする。 もっと読む

仮の水

31
3.20
リービ英雄 2008年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リービ英雄氏の不思議小説『仮の水』を読了。著者の略歴を知って読むと少しばかりは思いは伝わるが、著者の事を全く知らずに読むと正直言ってへたくそな小説とし... もっと読む

模範郷 (集英社文庫)

30
4.29
リービ英雄 2019年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の旅が切実で、星評価をつけるということがあまり適切でない作品のような気もします(一応つけましたが)。『模範郷』だけでなく、所収の他の作品も読むのがいい... もっと読む

延安―革命聖地への旅

24
4.22
リービ英雄 2008年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リービ英雄氏の延安紀行 またしてもエドガースノー「中国の赤い星」の登場だ 延安紅色旅遊の機会はあるだろうか? もっと読む

我的中国

21
2.43
リービ英雄 2004年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

清末期に「武昌」には東洋一の製鉄工場(漢陽製鉄所)があり、八幡製鉄所への鉄鉱石供給先となった(釜石鉱山からの供給が追いつかないため)/周恩来は火葬を選び飛... もっと読む

万葉集の詩性 令和時代の心を読む (角川新書)

18
4.00
中西進 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学や編集に携わる8名の手による万葉集エッセイ集、といえばよいか。 出だしから中西進氏による『旧約聖書』と『万葉集』のリンクが展開され、度肝を抜かれる。良... もっと読む
全49アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×