ルイスキャロルのおすすめランキング

ルイスキャロルのおすすめランキングのアイテム一覧

ルイスキャロルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『不思議の国のアリス (新潮文庫)』や『鏡の国のアリス (新潮文庫)』や『不思議の国のアリス』などルイスキャロルの全75作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

不思議の国のアリス (新潮文庫)

3272
3.47
ルイス・キャロル 1994年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イギリスで有名な童謡や詩をパロディにしており、元ネタがわからないと当然読み飛ばしてしまうだけなので純粋な意味でこの作品を理解しているとは言えないのかもしれ... もっと読む

鏡の国のアリス (新潮文庫)

1184
3.52
ルイス・キャロル 1994年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

案外あっさり読めた♪ ハンプティダンプティも結局何言ってるか分からないけど、 双子の兄弟も面白かったし、、 アリスが上手く操られ、操り返してる気... もっと読む

不思議の国のアリス

514
3.53

感想・レビュー

翻訳は、新潮文庫の『不思議の国のアリス』、矢川澄子さんの作品の方がずっと原作に忠実です。 日本語という言葉のニュアンスをいかに英語に近づけ、読者に伝える... もっと読む

鏡の国のアリス (岩波少年文庫)

404
3.53
ルイス・キャロル 2000年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリス・リデル個人に向けて書かれた前作と違い、これは最初から出版を念頭に書かれた作品とのこと。物語としては行き当たりばったり感のあった前作よりまとまってい... もっと読む

不思議の国のアリス (挿絵=ラッカム)

216
3.90
ルイス・キャロル 2005年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリス翻訳読み比べその3。翻訳はベケットの著作を手掛けたナンセンスの大家・高橋康成、イラストは数々の幻想作品を手掛けてきたアーサー・ラッカム。大型サイズ、... もっと読む

地下の国のアリス (挿絵=キャロル)

204
3.55
ルイス・キャロル 2005年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[江戸川区図書館] ルイス・キャロル×芹生一訳で探していたんだけれど「不思議~」と「鏡~」しかやはり見つからず、そのままルイス・キャロルの一覧を見ていて... もっと読む

不思議の国のアリス (ちくま文庫)

177
3.56
ルイス・キャロル 1987年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリス翻訳読み比べその2。翻訳はジョイス『フェネガンズ・ウェイク』で日本語の言葉遊びを限界まで駆使した翻訳で有名な柳瀬尚紀、イラストは佐藤泰生。訳者あとが... もっと読む

不思議の国のアリス (河出文庫)

139
4.28
高橋康也 1988年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初読 大昔にわーいアリスだ、とディズニーの可愛いアリスのイメージで原作を読んで 「…………………!?なんか違う??」 となって以来、かなぁ や... もっと読む

鏡の国のアリス

121
3.61
ルイス・キャロル 2006年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不気味の国のアリス。 もっと読む

スナーク狩り (挿絵=ホリデイ)

107
4.00
ルイス・キャロル 2007年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半分くらい解説ですがそれも仕方が無い。 原文読んでみたいのですが、かばん語を理解できる気がいたしません。 鏡でもそうなんだろうか。 大昔、英文版持ってい... もっと読む

鏡の国のアリス (挿絵=テニエル)

102
3.70
ルイス・キャロル 2005年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

皆さんも幼少期に一度は読んだことのあるであろう有名な童話「鏡の国のアリス」。 同じく有名な童話「不思議の国のアリス」の続編であり、前作ではウサギを追いか... もっと読む

不思議の国のアリス

97
4.24
ルイス・キャロル 2008年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

持ち歩きに不便なのが残念なくらい素敵。 もっと読む

ふしぎの国のアリス (ディズニー・クラシックス)

74
3.81

感想・レビュー

子どもの頃からディズニーのアリスが大好きなので購入。 かわいい!! もっと読む

不思議の国のアリス (文春文庫)

59
3.55

感想・レビュー

同じ作品でも、訳者によってぜんぜん面白さが変わるのだという、当たり前すぎることに今更ながら気づいたわけですが。 山形浩生さんは昔からずっと好きで、崇... もっと読む

原典対照 ルイス・キャロル詩集―不思議の国の言葉たち (ちくま文庫)

51
3.50

感想・レビュー

キャロルの詩集 原詩と対訳があり、注釈がついているので、大変興味深く読める。 例えば P20「道徳的処方箋」 自らの習性を運を踏んだ詩に表した... もっと読む

ふしぎの国のアリス (福音館文庫 古典童話)

46
4.00
ルイス・キャロル 2004年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちゃんとした訳の本を読んだのは初めてかも。 こんな話だっけ? ちょっと冗長に感じるところもあった。 もっと読む

ふしぎの国のアリス [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス

45
3.60
ルイス・キャロル 1999年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルビーブックで。昔から何度かチャレンジしていたけれど初めて最後まで読めました。 もっと読む

子供部屋のアリス (挿絵=テニエル)

44
3.52
ルイス・キャロル 2003年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5歳からX歳の子供たちに世界中で親しまれている『不思議の国のアリス』。じゃあ0~5歳未満の子供たちはどうしたらいいの?というテーマのもとキャロル自身がわか... もっと読む

ふしぎの国のアリス (児童図書館・文学の部屋)

40
3.89

感想・レビュー

★★★★☆ イラストかわいいが、も少しチクっとしたところがあった方がアリスの世界にはあっているかも。 訳はアリスの世界を損なうことなく、岩波版にくらべ... もっと読む

もつれっ話 (ちくま文庫)

40
3.50

感想・レビュー

高名な童話作家、ルイス・キャロルは、一方でオックスフォード大学の講師に弱冠23才で就任するほどの数学者でもあった。そのキャロルが、数学者としての一面をいか... もっと読む
全75アイテム中 1 - 20件を表示

ルイスキャロルに関連する談話室の質問

ツイートする