ルーシー・M.ボストンのおすすめランキング

ルーシー・M.ボストンのおすすめランキングのアイテム一覧

ルーシー・M.ボストンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)』や『グリーン・ノウ物語〈1〉グリーン・ノウの子どもたち (児童図書館・文学の部屋)』や『グリーン・ノウの煙突 (グリーン・ノウ物語 2)』などルーシー・M.ボストンの全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)

286
3.82

感想・レビュー

この本は、私が小学生の頃に読みました。 昔のイギリスの田舎の様子が、当時の私にはうらやましくて、よくこの物語の様子を思い出しては素敵な国だなぁって空想にふ... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈1〉グリーン・ノウの子どもたち (児童図書館・文学の部屋)

97
4.31

感想・レビュー

ご先祖様とお話ができるなんてすてき。 精霊とか目には見えないけど存在している不思議ものを認めるイギリスの文化が生み出したおはなしですよね。 古いお城と... もっと読む

グリーン・ノウの煙突 (グリーン・ノウ物語 2)

69
4.24

感想・レビュー

前号で描かれたのはグリーン・ノウの晩秋からクリスマスまで。  今号で描かれているのは春の景色です。  以前、岩波少年文庫に収録されていたボストン夫人の「リ... もっと読む

グリーン・ノウのお客さま (グリーン・ノウ物語 4)

64
4.22

感想・レビュー

1.2巻は面白かったが3巻は私の好みではなく、4巻はどうなることやらと読み進めました。4巻は有名な賞をとったとのことで期待して読みました。出だしは面白かっ... もっと読む

グリーン・ノウの川 (グリーン・ノウ物語 3)

53
4.29

感想・レビュー

最後の大人ってやつは、ってとこがいい でも、基本的に子どもたちをあたたかく見守る目が読み手を安心させる もっと読む

海のたまご (岩波少年文庫 (2142))

53
4.00

感想・レビュー

正直、ちょっと先が読めてしまうが、海の神秘、海の不思議、海が隠しているものへの子どもの頃の好奇心などが思い出される。 物語そのものというより、海や嵐など... もっと読む

グリーン・ノウの魔女 (グリーン・ノウ物語 5)

46
4.20

感想・レビュー

1.2巻が好きだったので、5巻目は3.4巻よりは好きでした。6巻は今までの登場人物が全部出るらしいので読もうと思います。 もっと読む

グリーン・ノウの石 (グリーン・ノウ物語 6)

45
4.42

感想・レビュー

この本は、私が小学生の頃に読んだ本です。 グリーンノウ。 この家で起きる様々な物語。 代々住み続けた人たちが出てきて、現代の子供たちと交わるお話。 とって... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈4〉グリーン・ノウのお客さま (児童図書館・文学の部屋)

31
3.90

感想・レビュー

グリーン・ノウ物語4作目。これが一番有名なよう。 ゴリラのハンノーと少年ピンの物語。動物と人間と共に生きるには…永遠のテーマ。 もっと読む

グリーン・ノウ物語〈3〉グリーン・ノウの川 (児童図書館・文学の部屋)

24
3.44

感想・レビュー

シリーズの1巻目が面白かったので5巻まで買ってしまいましたが、シリーズと言えるのは2巻までかも。3巻は舞台はグリーンノウですが話は今までと全然テイストが違... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈2〉グリーン・ノウの煙突 (児童図書館・文学の部屋)

23
4.00

感想・レビュー

前作から少し経って、春休みにグリーン・ノウに再びやってきたトービー。 百五十年前にさかのぼり、盲目の少女スーザンと、黒人の少年ジェイコブと心を通わせます... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈5〉グリーン・ノウの魔女 (児童図書館・文学の部屋)

23
4.22

感想・レビュー

5作目はなんと魔女の登場! トーリーとピンが仲良くなってて和む。 もっと読む

グリーン・ノウ物語〈別巻〉グリーン・ノウの石 (児童図書館・文学の部屋)

21
4.00

感想・レビュー

別巻である今作は、グリーン・ノウのお屋敷の起源であるマナー館の少年ロジャーが、これまでの作品に出て来た少年少女、オールドノウ夫人と出会う物語。 石は記憶... もっと読む

メモリー―ルーシー・M・ボストン自伝

14
4.50

感想・レビュー

2019年の12月3日に念願のマナーハウスを訪問しました。グリーンノウシリーズは小学生の頃に読んでいましたが、ボストン夫人がこのマナーハウスにどれほど愛着... もっと読む

リビイが見た木の妖精 (1980年) (岩波少年文庫)

6
5.00

感想・レビュー

これもへのへのもへじ文庫で借りてきた一冊。熱でややぼーっとしつつの読書。そのせいか、リビイが学校のハーフタイムを過ごしたジューリアの家、大地のかおり、森が... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×