ルーシー・M.ボストンのおすすめランキング

ルーシー・M.ボストンのおすすめランキングのアイテム一覧

ルーシー・M.ボストンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)』や『グリーン・ノウ物語〈1〉グリーン・ノウの子どもたち (児童図書館・文学の部屋)』や『グリーン・ノウの煙突 (グリーン・ノウ物語 2)』などルーシー・M.ボストンの全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)

184
3.88

感想・レビュー

日本の児童書とはずいぶん違うと思った。1950年代に書かれたとはとても思えない。楽しいだけでなく、物語の底にせつなくかなしいものが流れている。 もっと読む

グリーン・ノウ物語〈1〉グリーン・ノウの子どもたち (児童図書館・文学の部屋)

82
4.29

感想・レビュー

ご先祖様とお話ができるなんてすてき。 精霊とか目には見えないけど存在している不思議ものを認めるイギリスの文化が生み出したおはなしですよね。 古いお城と... もっと読む

グリーン・ノウの煙突 (グリーン・ノウ物語 2)

51
4.41

感想・レビュー

前号で描かれたのはグリーン・ノウの晩秋からクリスマスまで。  今号で描かれているのは春の景色です。  以前、岩波少年文庫に収録されていたボストン夫人の「リ... もっと読む

グリーン・ノウのお客さま (グリーン・ノウ物語 4)

49
4.33

感想・レビュー

 故郷を追われ難民の収容所で暮らす中国系の少年ピン。ロンドンの動物園でゴリラのハンノーを見たピンは、自分の境遇と重ね合わせ、強い関心を持つ。その後、ピンは... もっと読む

海のたまご (岩波少年文庫 (2142))

44
4.00

感想・レビュー

正直、ちょっと先が読めてしまうが、海の神秘、海の不思議、海が隠しているものへの子どもの頃の好奇心などが思い出される。 物語そのものというより、海や嵐など... もっと読む

グリーン・ノウの川 (グリーン・ノウ物語 3)

42
4.38

感想・レビュー

最後の大人ってやつは、ってとこがいい でも、基本的に子どもたちをあたたかく見守る目が読み手を安心させる もっと読む

グリーン・ノウの魔女 (グリーン・ノウ物語 5)

36
4.29

感想・レビュー

再読。素晴らしい。 船上のおばあさんにクモの催眠術(魔術)がかかりそうな場面とか、最後のメラニーの憔悴した描写とか。訳者の亀井さんてすごい。いつか英語で... もっと読む

グリーン・ノウの石 (グリーン・ノウ物語 6)

34
4.50

感想・レビュー

グリーン・ノウのルーツがここにありました。トーリーやトービーやロジャーやりネット、スーザンみんな出会えて、そしてみんながこのお屋敷を愛していて。亀井さんも... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈4〉グリーン・ノウのお客さま (児童図書館・文学の部屋)

28
3.90

感想・レビュー

グリーン・ノウ物語4作目。これが一番有名なよう。 ゴリラのハンノーと少年ピンの物語。動物と人間と共に生きるには…永遠のテーマ。 もっと読む

グリーン・ノウ物語〈2〉グリーン・ノウの煙突 (児童図書館・文学の部屋)

22
4.00

感想・レビュー

前作から少し経って、春休みにグリーン・ノウに再びやってきたトービー。 百五十年前にさかのぼり、盲目の少女スーザンと、黒人の少年ジェイコブと心を通わせます... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈5〉グリーン・ノウの魔女 (児童図書館・文学の部屋)

21
4.22

感想・レビュー

5作目はなんと魔女の登場! トーリーとピンが仲良くなってて和む。 もっと読む

グリーン・ノウ物語〈3〉グリーン・ノウの川 (児童図書館・文学の部屋)

20
3.75

感想・レビュー

モード・ビギン博士とミス・シビラ・バンという二人の婦人がグリーン・ノウのお屋敷を借りています。親戚の娘アイダと、二人の難民の少年を夏休みの間に招待し、その... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈別巻〉グリーン・ノウの石 (児童図書館・文学の部屋)

20
4.00

感想・レビュー

別巻である今作は、グリーン・ノウのお屋敷の起源であるマナー館の少年ロジャーが、これまでの作品に出て来た少年少女、オールドノウ夫人と出会う物語。 石は記憶... もっと読む

メモリー―ルーシー・M・ボストン自伝

8
4.00

感想・レビュー

2014.11.8市立図書館 マナーハウス主人として、林望、梨木香歩、上橋菜穂子らに直接間接に大きな影響をおよぼしたイギリスの児童文学作家ルーシー・M・ボ... もっと読む

リビイが見た木の妖精 (1980年) (岩波少年文庫)

5
5.00

感想・レビュー

これもへのへのもへじ文庫で借りてきた一冊。熱でややぼーっとしつつの読書。そのせいか、リビイが学校のハーフタイムを過ごしたジューリアの家、大地のかおり、森が... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする