ルーネル・ヨンソンのおすすめランキング

ルーネル・ヨンソンのおすすめランキングのアイテム一覧

ルーネル・ヨンソンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小さなバイキングビッケ (評論社の児童図書館・文学の部屋)』や『ビッケと赤目のバイキング (評論社の児童図書館・文学の部屋)』や『ビッケと空とぶバイキング船 (評論社の児童図書館・文学の部屋)』などルーネル・ヨンソンの全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小さなバイキングビッケ (評論社の児童図書館・文学の部屋)

198
4.04

感想・レビュー

♪ビッケ ビッケ ビッケ ビッケ♪ ♪楽しいバイキング~ 小さなバイキング~♪ …という歌のアニメを放送していましたがほとんど見ていませんでした。 キャラ... もっと読む

ビッケと赤目のバイキング (評論社の児童図書館・文学の部屋)

62
4.11

感想・レビュー

ビッケシリーズ二冊目。 今度は長編。 *** スウェーデンのフラーケ地方のバイキング首領ハルバルは、はるばるイギリスへ遠征に行くことにしました。... もっと読む

ビッケと空とぶバイキング船 (評論社の児童図書館・文学の部屋)

44
4.62

感想・レビュー

アイルランドのフラーケのバイキング。族長のハルバル、息子のビッケ、詩人のウルメ、舵取りのスノーレ、力の強いゴルム、文句屋のチューレたち。 族長のハルバルは... もっと読む

ビッケと木馬の大戦車 (評論社の児童図書館・文学の部屋)

38
4.30

感想・レビュー

ビッケ達フラーケバイキングたちは、いま窮地に陥っています! 以前悪い王から助けたブルガリア人が、野蛮なブルドゥース人に取り囲まれたため助けに来たのです。... もっと読む

ビッケと弓矢の贈りもの (評論社の児童図書館・文学の部屋)

36
4.73

感想・レビュー

フラーケ地方の家に帰ろうとしたビッケとフラーケバイキング。 しかしその航海は簡単には進まなかったのです。 海に住むハリケーンたち。 大きなハリケ... もっと読む

ビッケのとっておき大作戦 (評論社の児童図書館・文学の部屋)

35
3.92

感想・レビュー

族長のハルバル、ハルバルの息子のビッケ、詩人のウルメ、舵取りのスノーレ、腕相撲チャンピオンのゴルム、文句屋のチューレ。 ビッケとフラーケバイキングのシリ... もっと読む

ビッケと赤目のバイキング (評論社児童図書館・文学の部屋―バイキングのビッケシリーズ 1)

9
4.00

感想・レビュー

才智あふれる小さなバイキング、ビッケと、勇猛果敢で考えなし、しかし意外とかわいいところもある愛すべきバイキングたちの物語。1冊目だけ学研で、本書以降は評論... もっと読む

小さなバイキング (少年少女新しい世界の文学 1)

6
4.50

感想・レビュー

バイキングの族長の息子ビッケが主人公。やせっぽちで臆病なビッケが、知恵と工夫で仲間を助け、故郷フラーケに宝物をもたらす。と書いてみると、意外と昔話風の骨格... もっと読む

小さなバイキング (1967年) (少年少女・新しい世界の文学〈1〉)

6
4.00

感想・レビュー

おもしろい〜 小さなバイキングビッケ ヒックとドラゴンはこれのパクリではないかしら と思ってしまう 頭がよくてやさしいビッケと 頭は... もっと読む

ビッケと空とぶバイキング船 (評論社の児童図書館・文学の部屋―バイキングのビッケシリーズ 2)

5
4.00

感想・レビュー

交易のために旅立ったものの、目的地のはるか手前で立ち往生するバイキングたち。伝書バトの知らせを受けたビッケは、水上スキーにのって救援に向かう。今回ビッケが... もっと読む

ビッケと弓矢の贈りもの (児童図書館・文学の部屋―バイキングのビッケシリーズ 3)

4
3.00

感想・レビュー

4作目。巨大なハリケーンに翻弄されたバイキングたちは、アメリカ大陸に漂着する。おもしろくないことはないんだけど、ちょっとマンネリになってきたかな…。 もっと読む

ビッケと木馬の大戦車 (児童図書館・文学の部屋―バイキングのビッケシリーズ 4)

3
3.00

感想・レビュー

友好国ブルガリアの危機。フラーケのバイキングは救援に赴き、城塞の守備に当たる。そう、智将たるもの、一度は籠城戦を見せないとね。というわけで最終巻である。そ... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×