レアード・ハントのおすすめランキング

プロフィール

Laird Hunt シンガポール生まれ。サンフランシスコ、ハーグ、ロンドンで育ったのち、インディアナの家族代々の農場に住む。インディアナ大卒業後、ナローパ大創作科で芸術修士号を取得し、ソルボンヌでフランス文学を学ぶ。東京、ニューヨークにも住み、ニューヨーク国連の報道課勤務時に最初の長篇小説を執筆。現在コロラド州ボールダー在住、デンヴァー大学創作プログラム教授。これまでに『インディアナ、インディアナ』『優しい鬼』(朝日新聞出版)、『ネバーホーム』(2017年12月刊行予定、朝日新聞出版)、The Evening Roadなど長篇7篇を刊行。作品はこれまでフランス語、イタリア語、英語に訳されており、自らもフランスの小説を翻訳している。

「2017年 『英文創作教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レアード・ハントのおすすめランキングのアイテム一覧

レアード・ハントのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『優しい鬼』や『インディアナ、インディアナ』や『ネバーホーム』などレアード・ハントの全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

優しい鬼

185
3.72
レアード・ハント 2015年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

次々と起こる残酷な出来事もただ過去の一ページとして、密やかに語られる。 その言葉の余白にあるのは、後悔や恐れ、悲しみ、憎悪? 時に小説はそこにある... もっと読む

インディアナ、インディアナ

154
3.86

感想・レビュー

時計の振り子がゆっくりと左右に大きく振れて、向こう側がうっすら透ける扇形の白い幕を広げては閉じてゆく。そこへ描き出されるのは水底に沈んでいた記憶の断片で、... もっと読む

ネバーホーム

133
4.12
レアード・ハント 2017年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいてこんなにどきどきした小説は久しぶりだった。アッシュと一緒に砲撃を切り抜けたし一面死体の野原を歩いたしうっすい布きれ一枚で糞尿のバケツを運んだ。終... もっと読む

英文創作教室 Writing Your Own Stories

37
3.50
レアード・ハント 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず、レッスン1,2……と課題をおき、学生たちがそれを書き、ハント先生がそれを細かく手直しし、完成した文章が掲載されその過程を見ることができる。 私もとも... もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
ツイートする