レイモンドカーヴァーのおすすめランキング

レイモンドカーヴァーのおすすめランキングのアイテム一覧

レイモンドカーヴァーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫)』や『大聖堂 (村上春樹翻訳ライブラリー)』や『愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)』などレイモンドカーヴァーの全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選 (中公文庫)

1350
3.72

感想・レビュー

「ささやかだけれど大切なこと」をおすすめされて読んでみたのですが、これは確かに良い小説でした。タイトルから勝手に名作の気配を感じていた私は、何か良い絵本を... もっと読む

大聖堂 (村上春樹翻訳ライブラリー)

1048
3.93

感想・レビュー

とても、おもしろかったです。 読むと、心がざわざわする短篇ばかり。 人の何気ない行動とか、その人の目に映る風景などの描写が続くのですが、それらがこんなに... もっと読む

愛について語るときに我々の語ること (村上春樹翻訳ライブラリー)

971
3.62

感想・レビュー

タイトルがほんとう独特で印象深い言葉の使い方で、こういう言い回しを読むと自分もやってみたくなります(でも、おそらく下手くそになってしまうんでしょうね)。 ... もっと読む

頼むから静かにしてくれ〈1〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

766
3.43

感想・レビュー

起承転k… くらいの後味が残るも、その全てを語らないところに味わいがある。余白の多いプレゼン資料が見やすいように。 全部好きだったのだけれど、とくに「隣... もっと読む

頼むから静かにしてくれ〈2〉 (村上春樹翻訳ライブラリー)

377
3.62

感想・レビュー

どのお話も本当ストーリーとしては完成されているはずなのにどこかに欠損を感じる。それは本心がまるまる書かれていないから。 けれどそれがレイモンドカーヴァーの... もっと読む

ささやかだけれど、役にたつこと

362
3.65

感想・レビュー

再読。生きている人、が描かれてるなーと。突然不幸に見舞われたり、やなヤツと思ってた人の優しい気持ちに救われたり、じたばたしたり、こっそりいけないことをした... もっと読む

必要になったら電話をかけて (村上春樹翻訳ライブラリー)

340
3.64

感想・レビュー

『大聖堂』を読んだことがあるので、2冊目のカーヴァー。生前刊行されなかった小説を集めた短篇集ということで、やはりどこか『大聖堂』と毛色は違う。それをAクラ... もっと読む

夜になると鮭は… (中公文庫)

264
3.58

感想・レビュー

孔雀が出て来り、雉子が出て来り、ちぎれた耳が出てきたり、犬を捨てたり、ちょっと奇妙な短編を集めたような感じ。『クリスマスの夜』が好き。 巻末に村上春... もっと読む

象 (村上春樹翻訳ライブラリー)

253
3.62

感想・レビュー

苦いコーヒーの味が残っている感じ。そして静かな迫力を感じた。また読み返したい本。 もっと読む

ビギナーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)

231
4.09

感想・レビュー

17篇 *お気に入り *ダンスしないか?Why Don't You Dance? ファインダー Viewfinder みんなどこに行った? Where ... もっと読む

水と水とが出会うところ (村上春樹翻訳ライブラリー)

221
3.55

感想・レビュー

僕の不変の目標はぶらぶらして暮らすこと。そういう生活はご機嫌だろうな。 家の前に椅子を出して、日がなそこに座り、 帽子をかぶり、コーラを飲み、なんにもせず... もっと読む

ファイアズ(炎) (村上春樹翻訳ライブラリー)

200
3.82

感想・レビュー

「父の肖像」ってエッセイが本当に好きです。カーヴァーって余韻を残すのがとんでもなく上手だと思います。さらっとしてるのにいつまでも残るなあ。 もっと読む

必要になったら電話をかけて

177
3.62

感想・レビュー

カーヴァーの最後の作品集。僕が最も畏敬の念を抱いている作家であることが確認された。現実の粘性のある部分、風のようにさらさらと過ぎ去ってしまう(いく)部分を... もっと読む

大聖堂 THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER〈3〉

154
4.06

感想・レビュー

晩年の人間味の滲み出る傑作集。 もっと読む

頼むから静かにしてくれ (THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER)

153
3.77

感想・レビュー

おそらく暗喩も含め考えぬいて研磨された種類の作品ではない。この最初の短編集以降多少「狙った」作品も出てくる印象はあるが。かといって味わえないという事はない... もっと読む

ウルトラマリン (村上春樹翻訳ライブラリー)

142
3.33

感想・レビュー

鹿の枝角でできたラックが壁についていた。釣針に顎をかけられた ニジマスが水面からはね上がっている 写真の、カレンダーのとなりに。 『Harley's S... もっと読む

愛について語るときに我々の語ること THE COMPLETE WORKS OF RAYMOND CARVER〈2〉

131
3.63

感想・レビュー

『出かけるって女たちに言ってくるよ』 そういえばジェリーは女達を「どうしたいのか」とは一言も言ってないのだった、と思わせるオチで、本書で最も印象に残る話... もっと読む

Carver’s Dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選

130
3.60

感想・レビュー

ストーリー自体はすらすら頭に入ってくる。 しかし1度読み終えた後、もう一度読み返したくなる。実際に幾つかの話は読み返した。真のメッセージが込められているこ... もっと読む

英雄を謳うまい (村上春樹翻訳ライブラリー)

106
3.35

感想・レビュー

ひとまず読了。様々なタイプの作品を集めて全集を補足することで、より豊かな視点を得るような意味合いがあるので、全集の中では一番最後に読むといいのかもしれませ... もっと読む

滝への新しい小径 (村上春樹翻訳ライブラリー)

85
3.47

感想・レビュー

レイモンド・カーヴァーの死後に出版されたもの。死期が迫る中、彼が書き残したのは長編ではなく詩作だった。そんな詩をまとめたもの。 もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示

レイモンドカーヴァーに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×