レイ・ブラッドベリの人気ランキング

レイ・ブラッドベリの人気ランキングのアイテム一覧

レイ・ブラッドベリの人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『緑の影、白い鯨』や『10月はたそがれの国 (創元SF文庫)』や『ブラッドベリはどこへゆく―未来の回廊』などレイ・ブラッドベリの全149作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

緑の影、白い鯨

49
3.83

感想・レビュー

初めてレイ・ブラッドベリを読むというのならお勧めできない本。レイのファンになってから読むべきだ。でないと散らかした部屋を覗き込んでいるような印象になると思... もっと読む

10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

946
3.82

感想・レビュー

あ~もうホントどれも大好き!最高に面白かったです!! ブラッドベリは過去に「華氏451度」しか読んだ事がなかったけれど、 今回この「10月はたそが... もっと読む

ブラッドベリはどこへゆく―未来の回廊

33
3.82

感想・レビュー

"レイ・ブラッドベリさんのエッセイ。 SF作家の想像、創造の力たるや恐れ入る。 過去も現在も未来もギュッと描き出してくる。 時間の流れは一方通行ではないと... もっと読む

ハロウィーンがやってきた (文学のおくりもの 8)

18
3.82

感想・レビュー

ランタンに 灯るともしび 命の火 消ゆる時まで 冒険するなり もっと読む

万華鏡―ブラッドベリ自選傑作短編集 (サンリオSF文庫)

82
3.81

感想・レビュー

「世にも奇妙な物語」を彷彿させる、ちょっと、作品によってはかなり怖い作品集。 そんな中で『たんぽぽのお酒』という1920年代のアメリカの田舎町に住む12... もっと読む

何かが道をやってくる (創元SF文庫)

550
3.79

感想・レビュー

'17/1029 この季節、冷たい雨が降ってくると雰囲気ぴったり。 ウィルの父親の年代なので、そちらの視線で読んでも新しい発見があって面白い。 子供... もっと読む

たんぽぽのお酒 (文学のおくりもの 1)

106
3.78

感想・レビュー

本自体は12歳の男の子の視点でまとめられた長編だが、そこに挟まれるお年寄りとの話一つ一つが独立した一編の感がある。感傷的で詩的。 自分の若い頃の思い出の品... もっと読む

太陽の黄金(きん)の林檎〔新装版〕 (ハヤカワ文庫SF)

273
3.77

感想・レビュー

談話室でタイトルがイエイツの引用だと教えていただいたので久しぶりにブラッドベリ。新装版は文字が大きくて読み易い。全部で22の短編集ですが、いかにもブラッド... もっと読む

華氏451度〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

1249
3.75

感想・レビュー

本の所持を取り締まるようになった世界、不当に本を所持した者が見つかった場合、その本はファイアーマンによって焼き払われる。人々がバーチャルにひたり物事を考え... もっと読む

ウは宇宙船のウ (創元SF文庫)

190
3.75

感想・レビュー

SF小説というと無機質で退廃的。というイメージが私の中では強いです。 けれど、ブラッドベリのSFは家族の絆の話だったりと人情的かつ心温まる話が多くて、読... もっと読む

バビロン行きの夜行列車 (ハルキ文庫 フ 1-1)

157
3.73

感想・レビュー

0100.レイ・ブラッドベリ 作 金原瑞人・野沢佳織 訳 『いとしのサリー』2017/2/8読了 「バビロン行きの夜行列車 」より ①バビロ... もっと読む

華氏451度 (ハヤカワ文庫SF)

1666
3.72

感想・レビュー

書籍を持つことが禁じられた世界。書籍の一切を焼き払う「焚書官」という仕事に就くモンバーグは、近所に越してきた不思議な少女クラリスと出会い、また書籍とともに... もっと読む

火星年代記 (1963年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)

16
3.71

感想・レビュー

古典的な SF の名作。 26 の短編からなるオムニバス作品。 題名通り、火星上の各年代毎の、 バリエーションに富んだお話が連なる。 SF... もっと読む

死ぬときはひとりぼっち

15
3.71

感想・レビュー

2012/6/7 ニュース  「華氏451」や「火星年代記」などでお馴染みのSF作家レイ・ブラッドベリ氏が91歳で死去した。彼の娘であるアレキサンドラ・ブ... もっと読む

ハロウィーンがやってきた (ベスト版 文学のおくりもの)

120
3.70

感想・レビュー

幽霊屋敷の主であるマウンドシュラウド氏が導く〈未知の国〉で、「ぼくたち」と一緒に、愉快に、陽気に、ときどき戦慄してハロウィーンの歴史が学べる物語。 ... もっと読む

華氏451度〔新訳版〕

79
3.70
レイ・ブラッドベリ 電子書籍 2014年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SFは設定が9割だと思っているので、その点、「読書が禁じられ、本を隠し持っていることが発覚するとfiremanが家ごと燃やしに来る」という設定はなかなか面... もっと読む

とうに夜半を過ぎて (集英社文庫 38-A)

28
3.70

感想・レビュー

『10月はたそがれの国』同様、怪奇と幻想に満ちた短編集。 ハロウィンが近づく度、 思い出して身震いしてしまう「十月のゲーム」と、 打って変わって清々... もっと読む
全149アイテム中 21 - 40件を表示

レイ・ブラッドベリに関連する談話室の質問

ツイートする