レナード・ムロディナウのおすすめランキング

プロフィール

1954年アメリカ生まれ。カリフォルニア大学で博士号を取得した後、マックスプランク物理学研究所やカリフォルニア工科大学で量子力学の理論研究をおこなう。著書に『たまたま』、『しらずしらず』がある。

「2016年 『この世界を知るための 人類と科学の400万年史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レナード・ムロディナウのおすすめランキングのアイテム一覧

レナード・ムロディナウのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する』や『ホーキング、宇宙と人間を語る』や『しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する』などレナード・ムロディナウの全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する

842
3.73

感想・レビュー

楽しい本。でもワインの話、どう読んだら良いのか…高いものが美味しくて安いのがそうでもないのは、絶対だと感じているんだけど… もっと読む

ホーキング、宇宙と人間を語る

438
3.59

感想・レビュー

ホーキング博士が、古来から科学の法則や宇宙モデルを構築してきた科学者達と、その内容について説明した本。内容はかなり難しく、前提知識がないと全く分からないと... もっと読む

ホーキング、宇宙のすべてを語る

332
3.40

感想・レビュー

ホーキングである必要が無い、無難な概説に終始している。こういった作品ならサイモン・シンなどの方が遥かに出来が良い。 一応、解説はホーキング自身の言葉には... もっと読む

この世界を知るための 人類と科学の400万年史

174
3.86

感想・レビュー

★科学道100 / めくるめく失敗 【所在・貸出状況を見る】 http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/sear... もっと読む

ファインマンさん 最後の授業

152
3.79

感想・レビュー

ファインマンという名前と出会ったのは実際いつのことだったろうか。有名な「ファインマン物理学」という教科書が本屋に並んでいるのは、高校生の頃から目にしていた... もっと読む

ユークリッドの窓~平行線から超空間にいたる幾何学の物語

57
3.60

感想・レビュー

ぜひドラマ化を希望。紀元前から今日まで、世界を見るための数学を作ってきた人たちがつながっているのが見えて、とても面白い。 もっと読む

ユークリッドの窓: 平行線から超空間にいたる幾何学の物語 (ちくま学芸文庫)

52
4.10

感想・レビュー

土砂の量、扉の寸法、税の金額。 数学は必要から始まり、古代から様々な場面で用いられるために発展した。 では、ピタゴラスの三平方の定理は誰が見ても有用で... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示

レナード・ムロディナウに関連するまとめ

ツイートする