レンデイトンのおすすめランキング

レンデイトンのおすすめランキングのアイテム一覧

レンデイトンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『電撃戦 (新ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『戦闘機―英独航空決戦〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)』や『SS‐GB〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)』などレンデイトンの全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

電撃戦 (新ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

118
3.73
レン・デイトン 1994年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電撃戦の内容を読んでもこんなのが画期的だったの?と思ってしまうかも知れないが、第一次大戦前の戦術等を軽くおさらいしておくとより楽しめるかも知れない。旧ドイ... もっと読む

戦闘機―英独航空決戦〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)

26
4.14

感想・レビュー

「バトル・オブ・ブリテン」関係の本はこの本で2冊目です。この本は「バトル・オブ・ブリテン」を時系列で追う本ではなく「なぜイギリス空軍が勝利を得たのか? な... もっと読む

戦闘機―英独航空決戦〈下〉 (ハヤカワ文庫NF)

21
3.83

感想・レビュー

バトルオブブリテンの経過の描写が続く。そして後日談。 良くも悪くも小説家だなあという感想。面白いことは面白いのだが。 今までの戦記物と比べてカリカチュ... もっと読む

イプクレス・ファイル (ハヤカワ文庫NV)

12
2.67

感想・レビュー

1962年発表のデビュー作。デイトンは言わずと知れたスパイ小説界の大御所だが、現在では殆どの飜訳作品が絶版となり、著名な割には読まれていない。玄人好みの作... もっと読む

最後のスパイ 慈愛 (光文社文庫)

5
3.50

感想・レビュー

このシリーズの最後だそうで・・・ 全部を読んでいないので ちょっと残念。 主人公には共感する所もあるけど その妻は どうも・・・・ 最後は一応... もっと読む

電撃戦

4
3.50

感想・レビュー

WW2 のかなり前半フランスが負けたところまでのノンフィクション。ヒトラーが政権を獲得するところから始まるので当時のドイツ国民がどのような判断をしていたの... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×