レン・デイトンのおすすめランキング

レン・デイトンのおすすめランキングのアイテム一覧

レン・デイトンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『電撃戦 (新ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『SS‐GB〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)』や『戦闘機―英独航空決戦〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)』などレン・デイトンの全61作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

電撃戦 (新ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

118
3.73
レン・デイトン 1994年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電撃戦の内容を読んでもこんなのが画期的だったの?と思ってしまうかも知れないが、第一次大戦前の戦術等を軽くおさらいしておくとより楽しめるかも知れない。旧ドイ... もっと読む

SS‐GB〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

30
3.67

感想・レビュー

この本をSFと捉えるか、ミステリとみなすか、意見の分かれるところかもしれないが、最近読んだばかりの「ファージング三部作」と比べれば、こちらのほうがよりミス... もっと読む

戦闘機―英独航空決戦〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)

26
4.14

感想・レビュー

「バトル・オブ・ブリテン」関係の本はこの本で2冊目です。この本は「バトル・オブ・ブリテン」を時系列で追う本ではなく「なぜイギリス空軍が勝利を得たのか? な... もっと読む

戦闘機―英独航空決戦〈下〉 (ハヤカワ文庫NF)

21
3.83

感想・レビュー

バトルオブブリテンの経過の描写が続く。そして後日談。 良くも悪くも小説家だなあという感想。面白いことは面白いのだが。 今までの戦記物と比べてカリカチュ... もっと読む

ベルリン・ゲーム (光文社文庫 海外シリーズ テ 1-1)

14
3.50

感想・レビュー

ベルリンの壁崩壊後だけど 2度行って 滞在した所なので 通り名前や建物が出てくると 目に浮かびます。 ロンドンは何度も行ってるので こちらも懐かしい。... もっと読む

ベルリンの葬送 (ハヤカワ文庫 NV 184)

13
3.25

感想・レビュー

スパイ小説の巨匠としてル・カレと並び称されるデイトンだが、いささか日本での人気に差があるのは、作風の違いというよりも、屈折した構成の物語に拒否反応を示す読... もっと読む

イプクレス・ファイル (ハヤカワ文庫NV)

12
2.67

感想・レビュー

1962年発表のデビュー作。デイトンは言わずと知れたスパイ小説界の大御所だが、現在では殆どの飜訳作品が絶版となり、著名な割には読まれていない。玄人好みの作... もっと読む

グッバイ、ミッキー・マウス (上) (ハヤカワ文庫 NV (377))

11
3.57

感想・レビュー

レイ・デントンのスパイ小説は確か読んでいない。これは第二次大戦ものだったと思う。 もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×