レヴィ=ストロースのおすすめランキング

レヴィ=ストロースのおすすめランキングのアイテム一覧

レヴィ=ストロースのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悲しき熱帯〈1〉 (中公クラシックス)』や『悲しき熱帯〈2〉 (中公クラシックス)』や『月の裏側 (日本文化への視角)』などレヴィ=ストロースの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悲しき熱帯〈1〉 (中公クラシックス)

1269
3.65

感想・レビュー

想像より叙景的な文学表現が多く、それはそれで嫌いではないのだけれど、 本題である民俗学としての考証は後半をだいぶ過ぎてからでぐっと面白くなる。文明批判が根... もっと読む

悲しき熱帯〈2〉 (中公クラシックス)

703
3.72

感想・レビュー

以前に2度ほど読みかけては、続かずに途中で投げ出してしまっていたのに、3度目の挑戦であらためて読んでみたら非常に面白くて、すっかり魅了されてしまった。 ... もっと読む

月の裏側 (日本文化への視角)

246
3.63

感想・レビュー

クロード・レヴィ=ストロースの日本への造詣の深さと愛着がわかる小論集。 父親が画家だったとのことで、子どもの頃に試験の出来が良いと日本の浮世絵を1枚づつ... もっと読む

悲しき熱帯 (上)

53
3.55

感想・レビュー

著者の自叙伝,アマゾン先住民社会への紀行文=調査報告,人類文化に関する思索が錯綜する名著。滅ぼされてしまっている文化への哀悼・共感と,滅ぼしてしまっている... もっと読む

ブラジルへの郷愁

48
4.09

感想・レビュー

 文化人類学の古典的な名著であり、20世紀を代表する現代思想である構造主義を広く世に知らしめた『悲しき熱帯』の著者による写真集。著者自身が体験した1930... もっと読む

悲しき南回帰線(上) (講談社学術文庫)

8
3.50

感想・レビュー

文化人類学とレヴィ・ストロースの構造主義にはもの凄くはまった。 けれどもこの本にははまれなかった… もっと読む

悲しき熱帯〈上〉 (1977年)

7
3.50

感想・レビュー

表紙の写真が好きなのに、書影がなくて残念。 ブラジル先住民に会うまでに3/4を費やすがそれも必然。対象への情熱と冷静な観察眼。おもしろい。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする